西日本を中心に大きな被害が出た豪雨災害で、判明している死者のうち、朝日新聞の12日時点のまとめで年齢や死亡した状況が明らかになっている141人について調べたところ、60歳以上が100人で7割を超えた。

「災害弱者」とされる高齢者が多く犠牲になっている実態が浮き彫りになった。

朝日新聞は警察や消防、自治体に取材。その結果、年代別では60代が25人、70代が37人、80代が29人、90代が9人だった。30~50代は34人、10、20代はそれぞれ1人で、そのほか3~9歳が5人いた。犠牲者のうち60代以上の割合は約71%に上った。

要因別では、土砂崩れに遭ったとみられるのが71人、川の氾濫(はんらん)に巻き込まれたり水路に転落したりしたのが59人、状況不明などその他が11人だった。

広島県では、年齢が判明している54人のうち約8割を占める41人が土砂崩れに巻き込まれた。坂町では砂防ダムが土石流で破壊されたとみられている。70~96歳の女性7人が死亡した。福山市ではため池が決壊し、自宅の1階にいた女児(3)が流され、亡くなった。

愛媛県では、死者26人のうち、土砂崩れが16人だった。松山市沖の怒和(ぬわ)島では裏山が崩れて住宅が倒壊。30代の母親、小学3年生(9)と1年生(6)の姉妹が亡くなった。

川に流されたり水路に転落したりして亡くなったのは7人。ダムの放流によって増水した川が氾濫した西予市では5人が死亡。うち4人が74~82歳だった。

岡山県の12日午後2時時点のまとめでは、年齢確認中という16人を含む58人が亡くなった。このうち、川の氾濫で市街地の約3割が浸水した倉敷市真備(まび)町が50人を占め、ほとんどが溺死(できし)とみられる。真備町で亡くなった人のうち、年齢が判明している37人をみると、33人が60代以上だった。

朝日新聞社


スポンサーリンク


みんなのコメント

1 :coo…:2018/07/13(金)09:52:25
地方、高齢化社会、を考えれば、そんなもんじゃないか?普通に。どうして60歳以上で区切って、災害弱者と書くんだ?70,75歳で数字をはじいたら?
2 :shi*****:2018/07/13(金)09:52:23
今の60代、70代はまだまだお若い。
3 :san*****:2018/07/13(金)09:51:51
多くの地方有権者が自民党、公明党に票を入れた、でも当選した政治家は地方を忘れ東京人。
4 :unk*****:2018/07/13(金)09:50:24
今更大騒ぎしてるけど週明け9日のワイドショー、真矢みきと国分太一のビビットのトップニュースはタイの洞窟から生中継だぞ?
5 :子持ちししゃも:2018/07/13(金)09:47:41
ある意味自然淘汰かと。
6 :sum*****:2018/07/13(金)09:46:39
テレビの報道では避難所に避難しているのは、高齢者の方が多いように思うのですが。やはり、被害が発生しているところは、やはり昔から農業をやっている地域で、確率からして高齢者が多いのではないかあ。それと、私も関西に住んでいますが、昨年引っ越して来たばっかりで、避難指示も地区名だったり学区で出されるのですが、分からないというのが現状で、地図や住所で指示が欲しいと感じました。
7 :dal*****:2018/07/13(金)09:45:27
60歳は高齢者の部類に入れるのおかしいだろ昔の50歳以上の体力は十分ある
8 :kat*****:2018/07/13(金)09:42:46
何?60歳、マダマダ若い、鼻たれ小僧だ、人生100年時代ってアベ坊や云うじゃなぃ~~~元気で過ごせる体力マダマダ持ってると云うが、如しアベ坊や似たような年齢なのに既にオムツ人生って、それ何よ
9 :lon*****:2018/07/13(金)09:41:48
災害弱者となる高齢者を60歳以上と定義することに違和感あります。この時代、元気旺盛な60代が多い中で、逆に高齢者を救助する側になる年代でもあります。
記者として時代背景が見えないのでしょうか?更に言えば人口比率で4割強が60歳以上、それも地方が顕著であることを見れば被災する年齢層は必然的に高くなるでしょう。
災害弱者とは何も高齢者ばかりとは限らないのに60歳以上の高齢者=災害弱者とする意図が見えません。高齢者が災害に遭う実態を強調して何を問いたいのか?それよりも自治体の避難指示の出し方とか気象情報の伝え方、特に災害の恐れが予測できるのであれば避難命令を出すという必要性を問うて欲しいです。
それと災害が起きてから出動する自衛隊、消防、警察も避難勧告と同時に出動し住民を速やかに誘導することの方が被害は最小で済むはずです。起きてから動くのではなく起きる前に動く!これが必要ではないでしょうか。
10 :yuu*****:2018/07/13(金)09:41:04
こんな大雨を自分自身が経験したことないからどうしても地震とは違って早めの行動をしていれば減災は出来たんじゃないかなぁて思ってしまう、、、
11 :kaz*****:2018/07/13(金)09:39:40
うちの母親は頑なにエアコンを拒否する。熱中症になったことあるけど、大丈夫と思っていてもいきなり来るよ
12 :ek_*****:2018/07/13(金)09:38:24
津波もそうだけど避難しても殆どが「する必要が無かった」というケースだろう。だけど「早めの避難をする必要がある」、
今回の場合「今までは大丈夫だった」と言う記憶が大惨事を生んだのだろう。特に山間部に住んでいる方は早めに避難をするように、例え無駄に終わっても運動だと思えばいいじゃないですか?お年寄りには億劫なことかもしれませんが意識を変えることでしょうね。
13 :toh*****:2018/07/13(金)09:37:08
避難指示に従わない人にも被害補償するのかな?自然災害を甘く見ているね。それと災害弱者と言われる方々、遠慮せずに地域の人に頼って。日本人は昔から思いやりの国ですから。
14 :☆リラックマ☆:2018/07/13(金)09:36:58
今回1番情報が早かったのがTwitter。高齢者の方々がTwitterをマスターしているとも思えないし、SNSが使えない分、コミュニティのつながりが太いかと言われると…分からない。気象庁の方があれだけ「命を守る行動を」と言われていたにもかかわらず、Twitterで冠水している写真を見てようやく「危ない」と認識した。聞くのと見るのとでは違う。ハザードマップ等もネットで簡単に見れるけれども、高齢者の方々、見れる?
15 :歌丸子ちゃん:2018/07/13(金)09:36:02
経験則で生きとるからな。頑固になって柔軟性もなくなっとるし。大変なことやと思うよ。
16 :buh*****:2018/07/13(金)09:35:58
不謹慎な私を許してください。亡くなった方が70・80・90歳とニュースで聞くより10代・20代・子供と聞く方がつらい。あと、家族殆どが亡くなった方とか・・・
17 :mik*****:2018/07/13(金)09:33:09
死者が高齢者に偏っていると言うが、もともとのその地域の年齢構成を考慮に入れないと判断を誤る。住民のうち高齢者比率が高ければ死者に占める割合も当然高くなるだろう。
18 :もよよんぽよよん。:2018/07/13(金)09:33:06
高齢の方は長く生きている、つまり人生経験豊富と思って人の言うことより自分の意見を優先するケースが多い。ただ、避難所に行って周囲に迷惑をかけるくらいなら、住み慣れた自宅にとどまって死を含めた全てを受け入れようとする場合もある。周囲の対応もなかなか難しい。
19 :sou*****:2018/07/13(金)09:32:18
「ここに◯◯年住んでいるが、ここまで水来た事無いから大丈夫」って言っていた人が多かった。そういう思い込みも原因かも。かと言って避難すぐできるかと言われたら、私には戸惑い避難できないな。避難準備全くしていないし。
20 :met*********:2018/07/13(金)09:30:23
とにかく逃げるしかない。命の危険なんだから家財より命。
21 :genntigennbutu:2018/07/13(金)09:29:48
被害者のなかで「災害弱者」と言われる高齢者の割合が多いと報道されていますが、他方、日本で働いている外国人の方の数値が報道されていません。本当に被害者は少ないのでしょうか?避難指示が伝わらないための被害はなかったのでしょうか?
22 :どんぐり:2018/07/13(金)09:29:19
こうした災害では、必ず高齢者が多数犠牲になる。しかし、東京にマスコミキー局が集中しているためか、関東の報道がかなり温度差があるね。今回の西日本豪雨って、西日本のかなり広範囲で被害に遇っている事案だよ。普通ならコマーシャルなしの特番報道する内容なのにな。何か日本人って、感性がおかしくなってきた。
自民党・公明党議員、本当に頼むよ。米国の第三議員じゃないんだからさ。野党も与党の悪口ばかり言ってないで、与党がダメなら野党一致して出来ることからやってくれよ。
被災地の瓦礫、どうするの?しかし、この暑さでもボランティアの人が集まっているらしい。それだけが救いだよ。自衛隊・警察・消防・電気ガス水道の人、今、彼等には理屈ではなく、行動しかない。理屈で人は救えない。
23 :kun*****:2018/07/13(金)09:28:06
お年寄りは頑固だし思い込みが強い。実際 体が不自由な方もいるだろうとは思うが地震と違って雨は目に見えるし予測も出来る。結局 救助の方や身内に迷惑をかけることになるし 遺体探しが復興の妨げになる。とにかく早く逃げること。
24 :zzz*****:2018/07/13(金)09:27:50
日本国の「衰退」を象徴しているじきに救助する消防隊員や自衛隊員も高齢者ばかりになる国体が維持できない
25 :new*****:2018/07/13(金)09:27:13
災害に強い人が生き残り、災害に弱い人は滅びるダーウィンが言ってた。進化だと。
26 :aka*****:2018/07/13(金)09:25:02
それだけ地方には高齢者が多いってこともあるだろうし、スマホがなければ状況も分かりにくい、、、今回テレビもNHKを除けば通常通りだったから、こんなに甚大な被害になるとは分からなかったと思う
27 :Σ*Σ*κ?:2018/07/13(金)09:25:01
朝日新聞の中韓に同じ記事が掲載されているが「災害弱者」・・の表現は見当たらない。わざと書いていて、なにかを意図しているんじゃないか??ネットニュースにも偏向はあるね。
28 :abc*****:2018/07/13(金)09:24:19
特別警報は、大津波警報みたいなもんで、出たら手遅れ。川沿いや、山あいの集落の方は避難勧告が出た時点で避難しないと。
29 :ktr*****:2018/07/13(金)09:23:57
これだけの被害が予想されるから、早くから気象庁も警告していたのに、こんなにたくさんの人が避難しないなんて・・・
30 :for*****:2018/07/13(金)09:23:38
生まれたときから、お爺ちゃん、お婆ちゃんの人っていないんだよ。前は、若かったの。じゃぁ、若い時なら、逃げられたかな。明け方4時台に、津波みたいな土石流みたいな洪水から逃れられたのかな。私は、川の側にも、山の側にも、海の側にも、住まいをかまえてはいけないと思います。妥協して、せめて、RCの団地みたいなものじゃないと。いざという時は、屋上などに避難できるようなところじゃないと。
31 :789***:2018/07/13(金)09:22:58
逃げないなら、天命ではないでしょうか
32 :ml*****l:2018/07/13(金)09:21:12
災害弱者という表現で100%正しいのだろうか?もちろん高齢者は移動速度も遅く逃げそびれる可能性が高いとは思うが、頑固に避難しなかった方が多いのでは。息子が必死に父親説得している映像見たが、同じ様な状態だった家族がどれ程いたか。
災害時に関わらず、自分だけは大丈夫という心理状態、自分は経験多いから自分の方が正しい、若造の言うことなど聞けるか、という高齢者は多い。年を取っているからこそ危ない、今までとはもう違うのだから少し素直になってみようという意識さえあれば、この「災害弱者」も、高齢者の自動車事故やら詐欺被害も減るのではないだろうか。最もその意識改革ほど難しいものも無いが。


スポンサーリンク


33 :oha*****:2018/07/13(金)09:21:00
元々60以上が多い地域なんじゃないの。誘導するような記事やめたら。
34 :kjl*****:2018/07/13(金)09:20:04
地方は高齢者が多い。これから起こるだろう台風、地震被害に今から備えましょう!
35 :**:2018/07/13(金)09:19:47
避難することを頑なに拒否する人にいくら言っても仕方ない。自業自得で。
36 :akrijiw:2018/07/13(金)09:18:46
確かに高齢者は足腰が不自由な方が多いから、緊急避難は困難と思います。我家(兵庫県)も今回の豪雨で近くの河川が氾濫警戒水位を超えて危機状態でいろんな経験をしました。市役所から私の携帯電話へ緊急避難勧告・指示がエリアメールで深夜でも頻繁に入りました。また災害時の避難場所が事前に明確になっていた。ご近所の一人暮らしのお年寄りに緊急時に誰が援助するかも複数で決めてあった。等々で私ども夫婦も80歳前後の高齢ではあるが、テレビによる地域の緊急気象情報を確認しながら、今回の大豪雨に安心して対処出来て無事であって良かったです。矢張り、緊急避難時の事前準備が非常に重要です。我家はお蔭で市役所が事前準備を徹底していたので安心して暮らせます。
37 :mom*****:2018/07/13(金)09:18:32
朝日、暇なんやな。相手にしてもらえんから数でも数えて記事にしたろってか。元々の年齢別の人口はよ?こんな数数えるんだったらそこまでやってから記事にしろ。
38 :kif*****:2018/07/13(金)09:18:25
テレビでやってたけど、息子が逃げようって言っても一人家に残った母親がいた。結局救助されたけど高齢者=頑固者世代だからなあ。全部が全部じゃないけど、こうなると人災だよ。
39 :fin*****:2018/07/13(金)09:17:43
マジで年取るとすげー頑固だから。なんの根拠もなしで大丈夫、まー来たら死ぬだけだとか言うからね。残された家族のことなんて考えてない。体調を崩した親に人間ドックや病院連れて行くだけで一苦労だから。
40 :rin*****:2018/07/13(金)09:17:18
歩けないとかの不自由さでなく、年寄りの頑固で意固地の性格もあるかと思う。昔もこういうのあったから大丈夫とかの発想持ってるから逃げないんだと
41 :cen*****:2018/07/13(金)09:16:23
高齢者死ね みたいなこと言っている人いるけど誰しもいずれ高齢者になるそう言う人は60が来たら皆若い人のために首くくってくださいな
42 :nori******:2018/07/13(金)09:15:26
そんなの水害なんて年寄りしか死なないだろ、地震なら皆やられるが、水害は今まで大丈夫だったからという気持ちと、動くのも面倒、足や腰が痛いし、トイレに再々行くのに困るなどの理由から、年寄りは大きな体育館などには行かない。先ずは避難所に指定したら、ある程度の個人空間を作れるよう、トイレもたくさん完備しておかねば年寄りは逃げないでしょう。おむつをしている年寄りなんかは恥ずかしいから絶対に動かないでしょう。そういった気持ちを考えもせずただ逃げろって言うのはそれこそ人権侵害。本人が逃げないならそっとしておくのも賢明だと思います。その結果が最悪なものでも。
43 :nam*****:2018/07/13(金)09:14:58
色々、非難する意見が多いですね。悲しいことに、腹立たしい事に、「老いる」ということはこういうことなのではないかと思います。誰もが、いずれは辿り着く老い。手足の上げ下げも思うようにいかない。何をするのも億劫で諦めてしまう。自分の親が老いた時、自分の老いをイメージして社会や町の有り様、防災を考えたい
44 :yos*****:2018/07/13(金)09:14:19
スマホ等で簡単に天気予報を見られる時代に、避難しなかった人の責任まで自治体に求めるのは正しいことなのか?
45 :lad*****:2018/07/13(金)09:13:49
今回の豪雨で7/5、 14時半に気象庁の緊急記者会見開いた時点で、県並びに市町村役場の対応が問題です。
46 :gup*****:2018/07/13(金)09:13:47
メディアと自治体の防災無線をもとに、避難するべきです。近所の協力も絶対必要になる。自治会にて、避難の在り方を啓発するべきです。
47 :********:2018/07/13(金)09:13:04
逃げないお年寄りはもういいんじゃないかな。どうか若者を解放してください。若者の苦しみの元凶にならないでください…
48 :Mベジータ:2018/07/13(金)09:13:01
頑固に避難しないのと防災意識の低さと年齢の割合考えたら妥当かと。
49 :jun*****:2018/07/13(金)09:12:07
いちいち死者の数だけ発表するけど、実際、避難指示に従ったのに犠牲になってしまった人っているんだろうか。マスコミはそういう事を分析して報道すべき。
50 :*****:2018/07/13(金)09:11:26
みんな弱者
51 :drh*****:2018/07/13(金)09:10:25
高齢者と子供は自然災害関係なく弱小。被災して場合子供は言う事聞くし最悪担いで逃げれるけど高齢者は頑固な上に担げないし動きも遅い!その辺り当人達の自覚が必要ですね。
52 :coc*****:2018/07/13(金)09:08:58
弱者は高齢者だけじゃない。小さい子供も亡くなったり行方不明になったりしています。豪雨、地震、台風、火山の噴火など、日本は自然災害大国だと日本国民全員が意識して、自然災害が起こった時にどういう行動をとるべきか一人ひとりが考えないといけないと思います。
53 :ada*****:2018/07/13(金)09:08:55
自ら避難しないと判断したため被災されたのか、避難したくてもできなかったのか。その辺りの数字も調べ、今後の災害に活用できる対策が出てくればいいですね。
54 :サンショーウオ:2018/07/13(金)09:08:53
老々介護もあるかもしれないですね。うちの周りの60才以上の人達も、たぶん家に居たがる。そこまでじゃねぇだろう、とか言って。避難指示も、強制退去くらいにして明るいうちに聞こえる放送でやるしかないですね。まずは意識改革ですね。
55 :A:2018/07/13(金)09:08:12
世界でも災害の多い国ランキング1インド2アメリカ3中国4インドネシア5日本インド、アメリカ、中国は日本より国土が圧倒的に広いので同じサイズでの比較なら日本がトップだろう。インドネシアでさえ日本より広い。しかも日本で災害の多いのは地方で関東圏より高齢化過疎化が進んでいる。洪水、台風、等想定して避難所を常設したらどうだろう。太陽光発電などエコエネルギーにして、水も雨水利用のトイレ等や、飲水をそれぞれ3ヶ月くらいは貯蓄する。お風呂ももちろん食事も一定期間で生鮮食品もローテーションさせて備える。災害がなければ半年に1度3泊くらいのお泊まり会で避難訓練する。ここまでやれば何かあった時も粛々と当たり前のように避難できるのでは?災害と共に暮らす覚悟が必要です。
56 :sho*****:2018/07/13(金)09:07:56
高齢者になると家を離れて知らないとこにいくのも億劫になるし、気持ちも身体もついていかないものやろそれを自分のように気持ちと気力があって当然という視点で自己責任を説いても見も蓋もないと思うが
57 :pon*****:2018/07/13(金)09:06:45
何十年もそこに住み続けていて、「今まで何もなかったから大丈夫」と思っている人たちが多いんだよ。交通事故でも高齢者になるにつれ、「事故を回避できる自信」が増えていくのと同じこと。自分の経験で自己判断して被害に遭う人たち。そして、そういう人たちを助けようとして若い人たちも被害にあっていく。本当に動けない人や、手を貸してあげなきゃいけない人たちのために、そういう人たちの説得の時間は本当に無駄だと思う。
58 :shi*****:2018/07/13(金)09:06:33
今、気象状況は昔(括りがわかりませんが、30年前として)と変わってきているのは間違いないと思います。そこで高齢者(60代以上との事ですが、きっと70代以上が大半を占めている気がします)となると、先人の知恵みたいなもんで大丈夫だなんて高を括っているのでしょう!自分はそうならないようにしたいものです!で、後期高齢者にもならないで終わる事を希望しています。
59 :tye****:2018/07/13(金)09:03:16
高齢者は頭が堅くなってうのに自分で判断しようとして自分の考えに拘泥しがちである。正常性バイアスがもっとかかりやすい人達なんです。
60 :gt***:2018/07/13(金)08:59:31
コメントが多数ありますが、この犠牲者の方々のうちのおそらく大多数が、避難できるのに頑なに避難しなかった方々なのでは・・・と思います。だとしたら「災害弱者」という枠でまとめてしまうと、病気や怪我や年齢的に体が不自由だったり、障がいなどにより動き回る事が困難な方々と一緒ということになってしまいます。毎年、台風などで天気が荒れる時期になると、田んぼを見に行って水路に流されたり、サーフィンで行方不明になったりする方がいますが、同類の愚行かと思います。本当の犠牲者の方々にはご冥福をお祈りしますが、このような方々には祈れません。「やってはいけないお手本」ということで、子供たちはもちろん、大人(特に高齢者)が学習るすべき事例だと思います。


スポンサーリンク


注目ニュース