効果が見込める太ももの裏の痩せ方、そして太ももの裏の脂肪を除去するストレッチや、マッサージや、筋トレ等といったエクササイズ方法を全て公開します。太ももの裏面は脂肪が蓄積し易くセルライトが付き易いこともあって、すぐ太る下半身の中において一層太くなりがちなところになるのです。

 

そのほか、太ももの裏は自分自身では見え辛いため、脂肪によってブヨブヨしていたりセルライトによってでこぼこしてしまっていても、長きにわたりこのまま放ったらかしにされてしまうこともあるでしょう。

 

脂肪やセルライトはビジュアルも酷いだけでなく、溜め込んでしまったら除去しづらく面倒になります。早いうちにケアして取り除いてしまいたいものです。

 

太ももの裏側は痩せづらいですが、しっかりしたダイエット方法を実施することにより、脂肪もセルライトでも取り除いて、スマートな魅力がある太ももを獲得出来ます。太ももの裏の痩せに効果の高いエクササイズ又はストレッチをトライしましょう。

 

セルライトって何?太ももの裏に付きやすい原因

 

セルライトというのは何かを正しく理解していますか?身体の中のリンパ管の流れが悪くなると、皮下脂肪の周囲に水分とか老廃物が蓄積されるのです。そのようなものが集結されて塊が生じてしまったものがセルライトになります。

 

肥満が際立ってくれば、細胞が「脂肪細胞」になってしまうので拡大していきます。巨大化した脂肪細胞が周辺の血管やリンパ管を押し付けてしまいますので、血流やリンパの流れが悪化して、より一層皮下脂肪をアップさせてしまう、というような負の連鎖にはまってしまうのです。

 

セルライトが生じると、皮膚の外見がぼこぼこしてひどくなってしまいます。外見からはまだ把握していない場合でも、太もも又はお尻などセルライトが付き易い箇所を軽くつまんで見て、お肌の表面がデコボコとしていたら、とっくにセルライトが出来だしております。

 

お尻から太ももの裏の部位については、皮下脂肪がつきやすいこともありセルライトが付き易い箇所になります。セルライトに関しては、むくみとか冷え性と一緒の原因で引き起こされます。それが理由で、冷え性が女性の方に多く見られるように、セルライトにおいても男性の方に比べて女性の方に付き易い訳なのであります。

 

つまり、むくみだったり冷え性対策をして行くっていうのはセルライトを阻止すると言えます。それから、もうすでに太もも裏にセルライトが生じてしまっているのでしたら、できる限り早く対処してみましょう。

脚を細くして美脚になるには座り方と立ち方と歩き方を改善するだけで出来ます

セルライトを取り除き太ももの裏側の脂肪を落とすストレッチ方法

 

太もも裏にある「ハムストリングス」という筋肉が、もも裏痩せに知っておくべき筋肉になります。ハムストリングスというのは、太もも裏の中でも最も大きな筋肉ですから、ここの部分を柔軟にして鍛え上げることによって、太ももの代謝活動が上昇しセルライトを押し流してもらえます。

 

それではとりあえず、ハムストリングスを柔らかくリラックスさせて伸ばすストレッチをスタートしてみましょう。もも裏の筋肉をリラックスさせるストレッチとしては、骨盤を適正な場所へ戻す効き目や循環を良い状態にして脂肪燃焼を高める効き目も見受けられます。

 

手軽にできるストレッチ方法を2個レクチャーします。いずれのストレッチも効果が期待できますので、行いやすい方法でハムストリングスをほぐしていきましょう。

バランスボールを使って脚痩せ効果を得て美脚になる方法

1.太もも裏のストレッチ

 

1) 両足をまっすぐ伸ばして姿勢を正して床面に座ってください。

 

2) 片足のみあぐらをかく感じに曲げてください。曲げる足の裏を伸びている足の太ももの付け根に引っ付ける感じになります。※注意点は可能な限り腰が曲がら無いように行う事。お尻をちょっと後ろ側へ突き出す感じに引いてください。

 

3) 普通に呼吸をしつつ30秒ストレッチしましょう。

 

4) 少しずつ元の体勢に戻してしっかり背中を伸ばしてください。

 

5) 反対の足も同じ様にストレッチしてください。

 

2.太もも裏のストレッチ

 

1) 床面に開脚して座ってださい。頑張りすぎずに自分自身の広げられる範囲内で問題ありません。

 

2) ストレッチ1と一緒で、片側の足を曲げて伸ばしている方の太ももの付け根に、曲げている方の足の裏側を引っ付けてください。

 

3) 可能な限り姿勢をキープした状態で、伸ばしている足と一緒の方のの手でつま先を持ってください。

 

4) 曲げている足と一緒の方の手については、一直線に上の方へあげてください。

 

5) その状態で伸ばしている足の方へ、少しずつ上半身を倒してください。

 

6) 普通に呼吸をしつつその姿勢で10秒維持してください。

 

7) 少しずつ初めの位置に上体を戻してください。

 

8) 一緒の事を5回繰り返してください。

 

9) 反対側の足も同じ様に5回ストレッチしてください。

 

太ももの裏を痩せるためのエクササイズ

 

筋肉トレーニングというのは苦しいものもたくさんあって、日々行うとなれば簡単ではないです。シンプルで続けるのが簡単な体操などのエクササイズをやって太ももの裏を鍛え上げると、目に見えて細くなるので良いでしょう。

太もも(足)を痩せる 細くするには立ち方や姿勢が重要?

太ももの裏が痩せるエクササイズパート1

 

1~2kgのおもりを2つ用意してください。ダンベルがない場合はペットボトル等でも問題ありません。

 

1) 両方の手におもりを1個ずつ持ち姿勢よく立ってください。

 

2) ひざは伸ばした状態で、少しずつ上半身を前に倒してください。

 

3) 太ももの裏がしっかり伸びていることを意識してください。

 

4) 太ももの裏側とお尻に力を加えつつ体を起こしてください。

 

5) 10~20回続けてください。

 

太ももの裏が痩せるエクササイズパート2

 

太ももの裏を引き締めながらセルライトを排除するエクササイズになります。

 

1) 仰向けに寝転がってください。

 

2) 肩からお尻までをきちんと床面に密着させてください。

 

3) 片側の足の膝を立てて、かかとをお尻にキッチリひっつけてください。膝を立てた状態で片側の足のみ引き寄せるイメージになります。

 

4) もう片方の足は、曲げた足の太ももの上に乗せます。

 

5) この姿勢の状態で、お尻を少しずつ上に上昇させ、並行して両腕も真上にしっかりと伸ばしてください。

 

6) その状態での姿勢で20秒維持してください。呼吸はそのまま自然に呼吸をしてください。

 

7) 少しずつお尻と腕を最初の位置に戻してください。

 

8) これを3回繰り返してください。

 

9) 片足が3回済んだら、曲げる足をチェンジして、反対側も一緒で3回エクササイズをしてください。

 

太ももの裏が痩せるエクササイズパート3

 

太ももの裏を伸ばすというのは太ももの裏痩せとしては大切です。こうしたシンプルなエクササイズであろうとも太もも痩せ効果が出るでしょう。

 

1) 壁にやさしく手を付いて姿勢を正して立ってください。手は、支えとして使うので、壁じゃなくて、椅子や机なんかに手を付いても問題ないです。

 

2) 膝を伸ばした状態で、片側の脚を少しずつ後ろに引き上げてください。呼吸をしたままやってください。

 

3) 引き上げられる限界のところまで上げたら、少しずつ最初の位置に戻してください。

 

4) これを10回してください。

 

5) 反対側の足も同様にエクササイズしてください。

 

太もも裏エクササイズでは、いずれのエクササイズも勢いを付けてした場合効果が半減します。少しずつやんわりと筋肉を伸ばす感じにこなす、という点が有効に太もも裏の脂肪に働きかけるポイントです。

 

太ももが痩せる効果的な筋トレ

 

 

脚やせに非常に効果のある筋トレとしてお決まりのスクワットは、太ももの外側を鍛え上げる成果は優れているのですが、太ももの裏側にはいまひとつ負荷が加わりません。太もも痩せとしてお決まりのスクワットじゃなく、ももの裏側の脂肪を少なくするのに有効な筋トレをやる方が、手間無くもも裏までスリムにできます。

 

少しばかりきつめの筋肉トレーニングなのですが、太もも裏の脂肪を低下させる効果は相当、積極的にお試し下さい。足をのせる台、またはソファや高さ調節が可能な椅子などがなくてはなりません。

 

1) 床面に仰向けに寝転がって、ソファやイスに両方の足のかかとを乗せて、ひざを90度に曲げてください。

 

2) 腕は床面の上で身体が支えられる所に置いてください。

 

3) 腰を少しずつ上に持ちあげてください。呼吸をしたままやってください。

 

4) 肩から腰、そしてひざまでがまっすぐになるところまで上げたら、その場所で5秒維持してください。もも裏に負荷がもたらされて、筋肉が硬化しているのを意識してください。

 

5) 腰を少しずつ下ろして初めの体勢に戻してください。

 

6) その動作を15~20回、3セットを目標にトライしましょう。

 

すごくきつめの筋トレなので、トレーニング回数は基本的に目安として、ご自身の無理のないペースで構わないので、毎日頑張ってやり続けることを目指しましょう。

下半身が太い?スクワットで簡単に痩せるストレッチ方法

太ももの裏が痩せるマッサージとグッズ紹介

 

血の流れやリンパ管の流れが改善されると脂肪や不要な成分が流れていくので、リンパマッサージというのはセルライトに効果的だということです。効き目があるとは理解していても、マッサージっていうのは以外と面倒くさいと3日坊主の人が多いといえます。

 

けれども、マッサージは丁寧に続ければ十分に脚やせ効果を獲得できますので、本当に脚を細くしたいのであれば、マッサージはしておくべきです。ここで、手間のかかるマッサージはグッズに力を借りて、日頃の生活習慣を簡単なものにしてしまいましょう。

太ももふくらはぎ足首まで脚全体を細くするストレッチ方法

セルライトローラーで太もも裏を痩せる

 

固まってしまったしぶとい脂肪セルライトを排除するのに、セルライトローラーは効果覿面になります。適切な使用方法で効き目が一層上がりますので、早急に脚やせを望むなら、適切な使用方法を押さえておいてください。

 

ポイント1)

セルライトローラーを利用する時間帯は、お風呂上がりの体が温まっている時、すなわち血の流れが改善されている時がベストです。入浴中であっても効き目が上昇する時間になります。

 

ポイント2)

セルライトローラーを利用するケースでは、お肌のダメージを減少するためにボディクリームやオイルを用意した方が良いでしょう。これは美脚に結び付くポイントになります。

 

ポイント3)

セルライトローラーを転がす方向が脂肪を押し流す重要な点になってきます。コロコロと前と後ろや上下に往復させないように使用してください。ローラーを転がす方向は、とにかく下から上へ向けて一定の向きに動かしてください。これによってリンパの流れに従って脂肪が流れていくでしょう。

 

ポイント4)

力加減は大事で重要性が高いです。配慮なしにきつくゴリゴリ押し付け脂肪を潰そうとすれば、毛細血管を損傷させてマイナス効果と化してしまいます。しかし、セルライトを軽減させるなら、皮膚や血管を破損しないくらいで効果的な強さで刺激を与えることが求められ、力加減が悩むところになります。

 

ここでおすすめできるのが、たまって固まった脂肪や不要な物質を取り除く設計のされたダイエットローラーを活用することです。力加減の困難であるマッサージも、計算された負荷が可能なローラーを利用すれば、確実に効率よく脂肪を流し出せるでしょう。

 

セルライトクリームで太もも裏を痩せる

 

マッサージをする時に使用するボディクリームについては、セルライトクリームを利用すると効果が期待できます。セルライトクリームに関しては値段の高い商品も多量に発売されていますが、値段は安価な商品でも問題ありません。

 

セルライトクリームという形でマッサージと並行して利用できて、保湿成分が大量に配合されているもの、ついでに1日に何度使用しても安心できる無添加商品を推奨します。セルライトクリームの成分をばっちり染み込ませてからマッサージを行ない、脚やせ効果を促進させてください。

 

太ももの裏が痩せやすくなる食べ物って?

 

 

太ももやヒップなどといった下半身に不要な物質や脂肪が蓄積しやすいっていうのは、血流やリンパの流れの詰まりが要因ですので、冷えやむくみと一緒の原因になります。原則として、冷えやむくみ改善方法と一緒の食事内容で見直すことが可能なのです。

 

身体をあたためる
血の流れをアップさせる
代謝をアップする

 

こうした効き目のある食べ物が太もも裏痩せや脚やせに良いでしょう。

冷え性はダイエットの敵で太りやすい?原因と解決方法の紹介

太ももの裏を痩せるための身体が温まる食事

 

身体が温まるっていうのは、血の流れも改善され、代謝も良くなるということを指します。すなわち身体を温かくする食事はダイエット効果を発揮する食事だということです。

 

冷えたもののみを飲むとか食べたりすれば身体が冷えて、カラダの循環が悪化します。脚やせに努めるならば冷えた飲み物は避けて、暖かい紅茶や、ウーロン茶や、生姜湯や、白湯などというような身体を温かくしてもらえる物を率先して活用するように意識してください。

 

生姜や、玉ネギ、または長ネギ、あるいは大根、そして唐辛子や、にんにくは身体を温かくする効果を発揮するオーソドックスな食材になります。飲み物や食べ物に取り入れることを意識しましょう。

 

太ももの裏を痩せるための代謝を良くする食事方法

 

ご飯を食べることによって肉体の熱量が上昇するので、食事をすると代謝活動も上がるということに繋がります。どんどん、しっかり噛んで食べると熱の生成も上向くので、尚のことダイエット効果が望めます。

 

食事をせずにカロリーを少なくすることはせず、健康に良い食べ物を召し上がって熱量と代謝をアップさせてダイエットに結び付けましょう。美脚に限らず、美肌効果も期待出来るダイエット法で美しく痩せたいものです。

 

身体を温かくする食材を複数取り入れて、しっかり噛んで少しずつ味わう。この点がダイエット効果抜群の食事の仕方となっています。

 

短い期間で太ももの裏を痩せる効果を獲得するには

 

手間だと感じるかもしれないけれど、もも裏の脂肪を少なくすることを望むなら、ストレッチや、マッサージとか、筋トレ等といったエクササイズをプラスして行うのが一番効果を発揮します。

 

ストレッチや、マッサージや、筋トレはすべて血の流れや代謝をアップさせる効果が期待できます。簡単なやり方を選択しても構わないので、本当に脚やせを考慮すると思うなら、こういったものをまとめて行うようにして、日常生活に組み入れてみてはどうですか。

 

しっかりとやれば、もれなく脂肪を除去して脚を細くしてくれるでしょう。

 

注目ニュース