すぐ効く脚やせを行って、モデルさんのようなスラリとした脚になってみたい!筋肉ムキムキにならないレベルにほどよく筋肉がある、柔らかな美脚や、ミニスカートやショートパンツの脚みせ衣装も魅力的に着ることができます。

脚やせのトップクラスの難関というのは太ももになります。これは思い浮かぶ人も大勢いると思われますが、太ももは常日頃から運動から遠ざかっていると脂肪が固く変化してしまって、冷え等も重なって、体重は増加していない状況なのに脚は太く変化することも存在するのです。

太ももの脚やせを開始しても、一日毎に時間のかかる運動であれば長続きも難しく、半ばで心が折れてしまう人も少なくないと想定されます。ですが、太ももエクササイズに関しては日常的にちょびっとずつ実践するエクササイズだったりストレッチなどの方法で太ももの筋肉に刺激をあたえて、筋肉をほどほどに付けることができるというわけです

太ももへ筋肉を付けることの長所は細く引き締めるに限らずありまして、それは身体全体の脂肪燃焼をサポートするといった効果になります。太ももというのは人間の部位の中でも大きい筋肉がある部位ですので、この部分に筋肉を適切に付ければ脂肪燃焼が促進されるということなのです。

ちょっとずつチャレンジするのみで大丈夫、細い太ももをゲットしてください。

目次

いつもの日常生活に組み入れられる太ももエクササイズ

立った状態で太もも痩せが出来る方法


これは、立っている際に活用することが出来る脚痩せエクササイズになります。太ももの全体的な筋肉を引き締める効果が期待できます。ヒップアップ効果も望めます。料理をしつつ、歯磨きをしつつ、あるいはエレベーターの中などを利用して立った状態でエクササイズ可能になります。

1.片足に重心をかけて、もう一方の足を一直線に伸ばした状態で後ろに45度引き上げてください

( 両方の手は、料理中ならこのまま、なにひとつやっていないときなら腰に添える、あるいは片手が埋まっていないケースは、キッチンカウンターや、机や、壁や、洗面台なんかに少しそえて身体のバランスを取っても大丈夫。引き上げる足の膝を曲げ無いように意識してください。)

2.この状態で呼吸を続けながら10秒維持してください

3.少しずつ初めの位置にもどして、このまま次は横に45度引き上げてください

4.この状態で呼吸を続けながら10秒維持してください

5.少しずつ初めのポジションに戻してください

6.片足毎順番にに3回行ってください

脚の太ももとふくらはぎの測定の仕方 平均の太さとモデルの美脚の太さは?

座った状態で太ももが痩せる方法


これは、座っているタイミングを利用することができる脚痩せエクササイズになります。太もものの筋肉を鍛えることによって脚を細くする効果が期待できます。セルライトを取り除く効果も見られます。

テレビ番組を見ているときや、電車にとっている時や、座り仕事など、座っている際にできてしまう簡単なエクササイズになります。

1.背筋を真っ直ぐにして姿勢を正して椅子に座ってください(浅く座ってください)

2.片足を上の方へ上げてください

3.上げた片足の上に両方の手をのせて、下の方に押し返してください

4.手を使って強く下へ押して、脚は強く上へ上げてください

5.姿勢を崩さないように注意して、呼吸を続けたまま行ってください

1日の中でちょっとした時間を見付けて数回取り入れると短期間での脚痩せに影響を及ぼします。

3週間以内で太ももに隙間を簡単に作って脚を細くする方法まとめ

美脚になれるスクワット方法


スクワットというのは太ももを鍛え上げるのにベストな筋トレになります。股関節を開けてこなすこちらのスクワットは太ももの前面に加えて側面も鍛え上げることが可能になります。これも身体を支えるよう、体幹を活用するので、まとめてインナーマッスルを鍛え上げるということが実現可能です。

プルプルしてきたら効果を発揮している証拠になります。モデルさんと同じ様にスラリと細い美脚作りに効果的なのです。

1.両方の足を大き目に開いて立って、足先は外の方に45度広げてください

2.膝が直角になる場所まで腰を下げてください

3.呼吸は続けながらそのままの状態を10秒維持してください

4.少しずつ腰を上げて、初めのポジションに戻してください

5.10回毎3セットやってください

慣れて来たら、つま先立ちのままこのエクササイズをやると、一段と負荷が加わって太ももを鍛えるのに効果を発揮します。

膝の上の脂肪を効率良く落とす脚痩せエクササイズ5選

デスクワークの最中でも可能な太ももが痩せる運動方法

際立ってデスクワークメインの社会人の人に関しては、日頃の行動で全然内太ももや裏太ももを利用するタイミングが限られるので、ぷよぷよになりやすいということです。十分に筋肉を付けたら、引き締まった細い脚にする事が可能となります。

こちらのエクササイズというのは、椅子に座ったまま可能ですから、デスクワークしている最中誰にも知られずに脚痩せしていきましょう。

1.背筋を引き伸ばして姿勢を正して椅子に座ってください(浅めに座ります)

2.両方の足を両サイドに広めに広げてください(足先は45度外の方にむける)

3.つま先立ちで左右立て続けに足踏みをしてください(足踏みは足先は床面につけた状態で、かかとだけ上げ下げします)

4.右と左立て続けに30回ずつやり続けましょう

太ももの内側を痩せる家で出来る16分のトレーニング

16分くらいの短時間でも、太もも痩せに重点を置いたトレーニングを実現できるメニューだと言えます。日常的に数多くのエクササイズを小まめに行うことは面倒くさいという人には、これさえこなせば十分だという点でおすすめできるトレーニングになります。

太もも全体と内ももにさえ効果を発揮するエクササイズですので、脚を細くしつつ、左右太ももの間に隙間を生み出したい人にももってこいです。メニューに関してはわりと簡単なので、何回かしてみると覚えてしまうでしょう。

初めてであっても動画を参考にしながら出来ますから、明確な方法でエクササイズをマスター出来ます。ウエイトが一切無いケースでは、ウエイトの代わりにペットボトルを持ちつつ負荷を加えることも可能になります。

就寝前に簡単に可能な太もも痩せに効果があるエクササイズ方法


最近、歩行する距離もあまりなかったし、デスクワークばっかりであったな、自宅にいる時間がほとんどだったな、と感じ取った方にピッタリです。布団とかベッドにうつぶせになって、脚を真っ直ぐに引き伸ばした状態で太ももの付け根から脚を高くし、バタバタとキックしてください。

キックは両足を曲げずに、そして両足は下につかないように行います。行ってみたら、脚とお尻がプルプルしてくることが感じ取れます。太ももにとどまらずヒップアップにも効果が見られて、就寝前に少しの時間やることによって、運動が不足している状況であった日の締めとして簡単にたやすく行なえます。

1分間で可能な太ももが痩せるエクササイズ

時間をかけずに手軽にできる太もも痩せエクササイズになります。いくら多忙な日であるとしても、1分なら時間を準備できるはず。ほんの1分でも行うと効果を発揮する太ももが痩せるエクササイズを3つ参考にしてください。

ワイドスクワット


脚を広げたままこなすスクワット運動で、太ももや、ふくらはぎや、ヒップの引き締めに効き目が見受けられます。

1.脚を肩幅に比べて広く開いて、まっすぐ前向きになって姿勢を正して立ってください

2.つま先を45度外の方へ向けてください

3.上半身に関しては姿勢を正して前向きになって背筋を伸ばした状態で、ヒップを少しずつ落として、ひざが直角になるところまで低くしてください

4.この状態をできる範囲で維持してください

5.少しずつ初めの位置に戻してください

6.繰り返し行ってください

運動は呼吸をしながら実践しましょう。たったの1分でも効果が期待できます。空き時間を見つけては1日に何回か行うとベストだと思います。

つま先立ちスクワット


すごく簡単なので、他人が乗っていなければエレベーターの中で1分でもすることが可能な運動になります。太ももを鍛えて脚を細くするのに効果が期待できます。

1.前を向いて姿勢を正して立ってください

2.足先をちょっぴり外の方に開いてください(かかとはつけてください)

3.かかとを上げて、つま先立ちで背伸びをしてください

4.できる範囲で高いところまでつま先立ちで背伸びをしてください

5.この状態を持続してバランスをとってください

6.ひざを曲げつつ少しずつ腰を下げてください(かかとはつけた状態で)

7.この状態から、もう一度つま先立ちで背伸びを行うの繰り返しになります

シンプルなスクワットだけれど、太ももとふくらはぎ痩せに効果を発揮するエクササイズになります。時間がない日は1分でも構わないので、積極的に行っていきましょう。

内もも引き締め運動


寝転びつつ可能な簡単エクササイズで、太ももの特に内ももを鍛えることに効果を見せてくれます。

1.ひざを立てて仰向けに寝る

2.両方のひざの間にボールを挟み込んでください(枕や、クッションや、タオルなんかでも可)

3.お尻に力を加えて、両方のひざでボールを力強く挟み潰してください

4.この状態で力を抜かずに30秒維持してください(呼吸をしながらする)

5.やり続ける時間があるのなら、10秒休憩して繰り返してください

1分より少ない30秒で可能なエクササイズではありますが、簡単に落ちない太ももの内側の脂肪を落とすのに効き目がございます。テレビ番組を見つつ実践出来るので、手が空いた時を用いて行いましょう。

片足で立って膝を抱えるだけで脚痩せ可能


ひざを抱えたまま片足で立ってバランスをとることは案外困難で、太ももだったりふくらはぎ等の脚全体の筋肉を要領よく使い鍛え上げることが可能となります。ひざをもった片足立ちに関しては、パッと見ポーズのようですが、脚痩せに非常に効果のある正真正銘の運動となっています。

1.姿勢を正して立ち、両方の手で片ひざを高い位置で抱えてください

2.片足立ちでバランスを取りつつその状態をできる限り維持してください

3.目指すところは30秒、30秒以内にバランスを崩してしまう場合は、体勢をを修正して続けてください

4.逆の足も一緒で行ってください

太ももの付け根を痩せて細くする方法

太ももの付け根というのは太ももの中でも際立って太い所、そして一回贅肉が付いてしまった場合は普通のエクササイズでは落ちづらい部分になります。

太ももの付け根を細くする為に、きちんとした運動で贅肉を減少させて、より以上に引き締める運動をすることが良い結果になるでしょう。

太ももの付け根が太い?細くして痩せて美脚になる方法 簡単エクササイズ5選

運動する前に飲むことによってダイエット効果がアップする飲み物

カフェイン

カフェインというのはダイエットの揺るぎない味方になります。なぜかというと、カフェインには脂肪を分解して、脂肪を燃焼させる時に用いる、酵素の働きをサポートする成分が入っている為です。

その上、カフェインには利尿作用があることから、脚痩せの天敵で足を太くすことになる要因の「むくみ」の解消にとっても効果を発揮します。そのほか、むくみ解消には外せない血の流れの改善成分もカフェインに入っております。

カフェインを体に取り入れることによって「脂肪を燃焼し易くする」「血の流れを向上させてむくみ・冷えを解消する」というようなダイエット効果を手に入れることが可能なのです。でしたら、カフェインが入ったどの様な飲み物が運動する前に摂り入れるとダイエットに効き目があると思いますか?

緑茶とか紅茶などカフェインが入った飲み物はたくさんありますが、おすすめしたいものはコーヒーになります。コーヒーというのはカフェインが入っている量がたくさんで、コーヒーの香り成分がリラックス効果を促進することが理由です。

コーヒーの飲み方に関しては簡単です。運動を開始する30分前に、ブラックか無脂肪もしくは低脂肪ミルクを入れ込んで1杯飲むことを意識しましょう。アイスコーヒーで飲むケースでは、氷を入れないで常温で飲んだほうが良いでしょう。ホットコーヒーがお薦めです。

脚を細くして美脚になるには座り方と立ち方と歩き方を改善するだけで出来ます

ミネラルウォーター

コーヒーが得意じゃない、あるいはカフェインが得意じゃないといった人に関しては、ミネラルウォーターを試してみてください。水道水では無くミネラルウォーターを選択することが重要です。

ミネラルウォーターの中でも際立ってミネラルをたくさん持つ、硬水を選択すると最適です。ミネラルに関しては「体にたまった毒を取り除く効果を高める」作用があるため、脂肪燃焼だったり不要な物質の排出をサポートしてダイエット効果を上昇させてもらえます。

ミネラルウォーターの飲み方に関しては、常温で運動する前にコップ1杯飲むようにすると良いいでしょう。

炭酸水

美容だったり健康に効果を発揮すると人気の炭酸水というのは、運動前に摂り入れると血の巡りを良好にして代謝をアップする効き目があるので、運動効率を良くしてくれるのです。

体を動かす前に、コップ1杯常温で飲むことが効果が期待できます。炭酸というのはお腹が膨らみ易いですから、飲みすぎたら気分を損ねてしまうケースもあるのでお気を付けください。

紅茶

コーヒーと一緒でカフェイン入りの紅茶を飲むことも良いでしょう。生姜を入れ込んで生姜紅茶にしたら、体温上昇効果もアシストして、脂肪燃焼効果がアップします。

エネルギー消費量もアップする結果となりますから、運動前の生姜紅茶というのはダイエット効率を良くするのに非常に効果が見込める飲み物になります。紅茶は、ホットにして運動の30分前に飲むようにしてください。

緑茶

カフェインをたくさん含み日本人に好意を寄せられる飲み物といったら緑茶。カフェインがたくさん入っている飲み物は得意じゃなくても緑茶に限っては飲めるといった方も多くいらっしゃいます。運動する前に緑茶を飲むことにより、緑茶に入っているカフェインが脂肪燃焼効果をアップさせてくれるはずです。

ほかにも、緑茶に入っているカテキンにすら脂肪燃焼効果を助長する効き目が見込めますので、ダイエット効果を引きあげるのに効き目のある飲み物ということなのです。緑茶にしても、運動の30分前にホットで摂り入れることが効果があります。

食べると脂肪燃焼効果がアップしてダイエットに効果的な食べ物

空腹の際にエクササイズをすると、脂肪を燃焼して運動の為のエネルギーを作成するので、脂肪燃焼効果が期待できダイエットに有効ですが、注意事項が少しばかりございます。空腹の時にやるといい運動というのは軽いジョギングだったりウォーキングなどの有酸素運動になります。

筋トレとか激しい運動というのは、筋肉を付ける効き目を低くしてしまうのです。お腹が空いている時の運動というのは身体を及ぼす負担も凄まじく、ストレスも上昇します。どのような運動であっても身体を動かす場合にエネルギーとなって消費されるのは糖質になります。

糖質摂り入れとしまして一番おすすめできるのが「バナナ」になります。バナナは、ダイエット効果を妨げずに必要な糖質補給ができ、さらにダイエットをサポートする効果があります。バナナに関しては、運動する30分?40分前に食べてください。

バナナに入っている糖質は速やかにエネルギーへチェンジされることから消化吸収があっという間で、運動前に摂り入れてもマイナスポイントが一切無いです。それどころか運動の為のエネルギーという形でダイエットの力になってくれることでしょう。

下半身が太い?スクワットで簡単に痩せるストレッチ方法

運動する前に行うとダイエットの効率がアップするマッサージ

マッサージというのは、運動した後の疲れている身体を癒すのに効果を発揮する認識がありますけれど、現実には運動する前に行なうとダイエット効果を引き出すことが可能になります。運動する前に、マッサージで細くなりたい部位をほぐしておくことが効果があります。

マッサージ方法に関しては揉む、さするや、つかむなどというような、一般的なマッサージを普通よりちょっぴり強めにすれば良いでしょう。筋肉だったり脂肪がほぐれれば、脂肪細胞から脂肪酸が分解され血液の中に排出されるのです。

この状態で身体を動かすと脂肪が燃焼されやすくなると言えます。効果は一時的で時間が経過すると元に戻ってしまいますので、運動直前にマッサージをするような形で、マッサージ後は可能な限り素早く運動しだすことを意識するとダイエットの効率がアップします。

太ももが太く見える原因の横側を筋トレとストレッチで痩せる方法

運動した後に飲むことによってダイエットの効き目がアップする飲み物

緑茶

運動する前にもダイエット効率が上昇する緑茶に関しては、運動した後にもおすすめできる飲み物になります。緑茶に入っているカテキンに関しては、運動した後の疲れの原因となる活性酸素を除去する効果が見込めます。

ココアやチョコレートミルク

太ってしまいそうなこちらの飲み物につきましては、しっかりと効き目が研究されている結果になります。低脂肪のチョコレートミルクを摂取すると筋肉が増え易く、脂肪が減少し易くなるのだそうです。

チョコレートの原料と言えるカカオに、筋肉のupを促進する効き目、疲れづらい身体を作る効果を見せてくれます。それから、ミルクや、牛乳には、水分やカルシウムやカリウムなどといったミネラル類をたくさん含み、運動で疲れ切った身体を癒す、復活させるサポートをしてくれるのです。

カロリーや脂肪分を減らした低脂肪のミルクをセレクトし、カカオは60%以上のタイプを選択することがおすすめです。

ミネラルウォーター

運動する前に摂取しておけば運動効率を良くするミネラルウォーターも、運動した後にもおすすめです。運動した後のミネラルウォーターに関しては、内臓の代謝機能のはたらきをキープするのに効果が期待できます。

がぶ飲みして飲みすぎるとむくみの引き金となってしまうため、運動前でも運動後もコップ1杯常温で飲むことが効果を発揮します。

食べ物を運動した後にダイエットの効き目をアップさせる食べ方

運動というのはカロリーとエネルギーを消耗するものですので、スタミナを正常に戻すためにも運動した後2時間までにはしっかりと食事をしてリラックスをすることが必要です。しっかりと栄養摂取行なわないと、筋肉量が少なくなって代謝活動が落ちてしまいます。

運動直後というのは筋肉に血液が集結してあって、胃腸を含めた臓器のはたらきが落ち込んでおります。その為、運動直後というのは胃腸に負荷のあまりかからない「消化の良いもの」しかも「栄養価の高い物」その2点を心掛けて体に取り入れることがベストです。

運動直後に摂取してヒーリングに効き目があるのがクエン酸になります。グレープフルーツとかオレンジなどといった柑橘系のフルーツや、梅干しや、お酢にたくさん混ざっています。新鮮果物を口にしたり、フルーツとかフルーツ酢でクエン酸ドリンクを作成しのんだりすることが望ましいです。

そのうえで、運動後2時間までにはしっかりと食事をして栄養分を摂取して、使用したエネルギーの取り入れ、それに代謝活動を引き上げるエネルギー作りに活用することが要求されます。運動後の2時間のうちに食べたら良い物が、脂肪を燃焼する筋肉量を引き上げるたんぱく質になります。

たんぱく質というのは、納豆とか豆腐などといった大豆類や、生ハムやササミなどを含んだ肉類や、卵・チーズ・ミルクなどといった乳製品とか、ピーナッツやカシューナッツなどのナッツ類にたくさん入っています。

ダイエットに効き目があるのは、低いカロリーで高タンパクな食材になります。たんぱく質と一緒に、ビタミンだったりミネラルをたっぷりと含む食材を体に取り入れることによって、たんぱく質の分解を手助けして、代謝活動を引き上げることが可能となります。

筋肉痛の予防やヒーリングの効き目を見せるクエン酸を体に取り入れることをおすすめします。たんぱく質というのは魚や肉や、卵や、豆にたくさん入っています。クエン酸に関しては柑橘系の果物や、梅干しや、お酢で体内に取り入れることが可能になります。

それ以外に野菜やきのこや、海藻類を口に運ぶことによってビタミンやミネラルを取り入れ運動で消費したエネルギーを取り入れていきましょう。

太ももふくらはぎ足首まで脚全体を細くするストレッチ方法

運動した後にダイエットの効き目を上昇させるお風呂の入り方

正常に風呂に入った場合、運動後の入浴として「カロリー消費倍加」「疲労回復」「リラックス効果」「代謝活動を引き立てる」をはじめとするダイエットと健康効果を手にすることが可能なため大切です。

運動した後のお風呂の入り方次第でゲットできる効果に影響してきますため、短期の間でのダイエットを望むなら、ダイエット効果を引き出す入浴方法をしていきましょう。運動し終えた後の30分くらいはまだ身体中で脂肪が燃焼継続している状態になっています。

運動直後に入浴を行うと、入浴次第で身体があたためられ、燃焼継続している身体の中の働きを停止することになってしまいます。脂肪燃焼効果を最大にゲットするためには、運動後の30分に関しては入浴を止めることを意識しましょう。

運動直後のシャワーでは、燃焼速度を遅めるくらい身体が温まら無いので、ササッとシャワーを浴びるくらいだったらさほど影響はございません。

・運動行った後いち早くお風呂に入ることは、疲労回復を遅らせる要因にもなってしまうため、身体にエネルギーを回復するためにも、体を動かした後の入浴はおすすめだとは言えません。

・お風呂の水圧がダイエット効果を上げてくれるので、運動後30分が経過した後は、シャワーよりもきっちり湯船に浸かる方がダイエット効果が高まります。

・体を動かして30分以上経過した後に、少しずつお風呂に入ることによって、疲労回復や、リラックス効果や、代謝活動を引き立てる効き目が手に入ります。

万が一、運動して素早く汗を流したいケースでは、シャワーのみでササッとすまし、その後時間が経ってから少しずつ浴槽につかる。といった形が最も良い方法です。

骨盤の歪みのせいで下半身が太る?1日3分で簡単に骨盤の歪みを治して痩せる方法

運動した後にダイエットの効き目を上昇させるストレッチ方法

運動後のストレッチというのは、疲労回復効果を手にするためと、血の流れやリンパの流れを改善するのに影響を及ぼします。運動によりこわばった筋肉というのは、運動後のストレッチによってほぐすことで、血液やリンパの流れを改善して代謝活動を良くするのです。

それから、運動後のストレッチにおいては、疲労が引き起こされる成分を消費する働きも存在します。運動後にすると効き目のあるのは、「静的ストレッチ」になります。これは、決められた体の状態を20~30秒キープする、というとても容易なストレッチですので、運動の後疲労している時に一番良いでしょう。

身体のほぐしたい部位の筋肉を伸ばす感じに、少しずつストレッチをやりましょう。ストレッチというのは、カラダの柔軟性をアップするので、血の流れや肩こりや、腰痛などが良くなり、代謝活動も正常になりダイエットにも結び付きます。

短足が悩み?膝下を長くして脚を長くする方法

短い期間で脚痩せする方法

太ももをヒップを同時に引き締めるエクササイズ

太ももと一緒にヒップアップ運動とかヒップの引き締め運動をおこなうことによって、太ももを細く見えるようにする効き目が高くなります。お尻が落ち込んでいますと、脚というのは短く太く感じてしまうためです。

このエクササイズに関しては、太ももとヒップのそれぞれに刺激を与えるため、太ももとヒップをまとめて鍛え上げることが可能です。脚痩せにはヒップアップも求められますから、ほんの少しきつめのエクササイズだけれど、コツをものにして継続していきましょう。

太ももの内側を鍛えるエクササイズ

スクワットなどといったよくある太もも痩せエクササイズだと、内ももは鍛えづらく、脚が痩せても内ももについてはプニプニという事もあります。プニプニでふにゃふにゃの内ももも引き締め、太ももの間に隙間を作成して、モデルさんみたいな魅力がある美脚をゲットしてください。

このエクササイズというのは、寝ながら行うことからテレビ番組を見つつながらエクササイズという形で活用可能で、初心者にも手軽に出来ます。足を上の方に維持して行うため、下半身にたまっている血液を循環することに繋げる効き目も手に入れれます。

むくみ解消にも効き目があって、内ももにとどまらず脚全体を細くさせることが可能です。

太ももを細く痩せる筋トレ方法

筋肉を適切に鍛え上げることによって、血行改善だったりむくみ解消効果を獲得できます。筋トレというのは異なる運動と比較してわりと早く効果が現れることが特徴になります。短い間で即脚痩せを達成させるのに筋トレはもってこいです。

ちょっとつらいエクササイズだけれど、短い期間でムダなくダイエット効果をゲットしたいと願うなら、きつめの筋トレにも取り組んでみてはどうですか。これらの筋トレの方法自体はすごく簡単ですので、目標を決めてやり続けてみてはどうですか。

お尻と太ももの裏側を鍛える筋トレ

この筋トレについては、お尻と太ももの裏をメインに、下半身全体を引き締める効果が期待できます。太ももの裏というのは腰掛けている時間が長時間だと押し付けされ、血液・リンパ液の流れがひどくなってしまうものです。

溜まった脂肪とか不要な物質が硬くなり、セルライトに変化すると落としづらく良くありません。太ももの裏側というのはさほど自分自身でじっと見るタイミングが限られるので、割と気を抜いてしまうかもしれません。

ちょっときつい筋トレだけれど、短期で太ももの裏もしっかりと鍛えて即脚痩せ効果を手に入れてしまいましょう。脚を持ち上げることによってヒップにも負荷が加わりますので、ヒップと太ももの境目が正常になり、ヒップラインだったり脚のラインを魅力的にする効果も望めます。

お尻歩きのエクササイズで脚痩せ

読み上げて文字と同じく、お尻で歩行するエクササイズになります。

初めてきいたらどういうこと?とイメージがつかないでしょうが、こちらの面白いエクササイズで手に入っちゃう効果はいくつも存在します。骨盤矯正や、体質改善や、代謝をアップしたり、血流を促進したり、身体全体のダイエット、そして脚痩せ、というようなダイエット効果がさまざまあります。

お尻で歩くことによってインナーマッスルを鍛え上げることが可能です。インナーマッスルを鍛え上げると、基礎代謝が上昇するため、太りづらい体質を手に入れることも可能です。セルライトだったりむくみの解消にも結びつきますので、ダイエットに効果的なエクササイズということです。

注目ニュース