太ももや、ふくらはぎや、足首や、ひざや、足裏や足の甲などというような、脚やせに効き目があるリンパマッサージの方法を取り揃えました。寒い季節になったら、外出が苦痛になってしまい、おのずと自宅でのんびりしてしまうわけです。

こうしていると無意識にお菓子に手が伸びてしまい暴飲暴食してしまうことになり、肉が付いた!なんて悔しい思いをするということは多々ありますよね。加えて気温が低いと足も冷えてしまって、むくみ気味でブーツがキツくなってしまうことあります。

自宅にいながら、脚をお手入れする方法は数多くありますが、僅かな時間を利用して行う脚のマッサージというのは美脚に効果が期待できます。不要な物質がきちんと流されれば、脚は目に見えて細くなります。夜間のリフレッシュの時間に自分自身でマッサージを行って脚のむくみに関しては本日のうちに消し去っておくことをおすすめします。

膝上の脂肪を減らすマッサージ方法

膝上のたるみが引き起こされる「むくみ」というのは、膝周囲に不要な物質が蓄積していると発生してしまうことになります。この不要な物質を流してむくみを除去するには、膝周辺をマッサージしてあげることによって、不要な物質が流れて膝上の肉が減少することになります。

こちらの動画で取り上げられているのは、膝周りや、とくに膝上をマッサージすることによってむくみを除去し、膝上の肉を減少していくことになります。必要な時間にしても3分程度ですし、すごくしっかりとマッサージだったり指圧の方法をご説明していらっしゃるので、簡単にマッサージが可能になります。

ステップは次の通りになります。

1.膝のお皿の上部のへこんだところに、両方の手の親指をあててください
2.脚の付け根に向かって親指を滑る様に動かし、10回マッサージしてください
3.手順1と一緒で親指をあててください
4.膝裏に向かって親指を滑る様に動かし、10回マッサージしてください
5.一通りのマッサージを数セット行ってください

お風呂上がりというのは、血液だったりリンパの流れが改善しているわけです。このチャンスを逃さないようマッサージを行なうと、ますます膝痩せ効果が上昇します。

短い期間で脚痩せを成功させる方法まとめ ふくらはぎとふとももを細く

冷えやすいふくらはぎのマッサージ方法

ふくらはぎというのは自分自身でもパンパンにむくんでいると感じ取りやすい部位になります。それから、ふくらはぎは同時に冷え易い部位でもございます。お風呂上りや、就寝する前といった脚が温かくなっている状態のタイミングでふくらはぎを下から上にかけてマッサージでほぐしましょう。

1.足首を前に倒させたり、反らせたりを何回も行ってください。足首をしなやかにしてください。しっかりと引き締まった足首を作るためのポイントになります。

2.ふくらはぎを両方の手でちょっと強めに圧迫しつつ、下から上に揉むように動かします。
それから、リンパの流れも促進するように、ふくらはぎの裏側を指の腹を利用して下から上に軽い気持ちで流してください。絶対に、膝裏のところまで指を動かしていってくださいね。

3.親指でふくらはぎの外側の骨に沿った筋肉(前脛骨筋)を下側から上側に押をしつつマッサージしてください。痛みを感じる場所はとことん行ってください。

4.両手の親指を使用してふくらはぎの裏側を刺激してください。ふくらはぎの裏側にはむくみに効き目があるつぼが存在しています。何点かにわけて、丁寧に押していくことが重要です。

5.手が疲れ切ったら、膝を利用してマッサージしてみるのもおすすめです。こちらの方も下から上に向けて気持ちの良い刺激を入れてください。

ふくらはぎのセルフマッサージ方法

足首を細くさせるためのマッサージ方法

足首を回転するのみでも、むくみ解消になるとよく聞いていますが、足首とアキレス腱の間にもリンパが存在します。それと足首の細い女性の方はとても美しいです。就寝する前にもみほぐすだけに限らず、足首はオフィスワークなどを行っていると、固まり易い部位ですから、机の下でも足首を回して固まら無いように動作させるとより一層効果が期待できます。

即効足首を細くする方法

少し痛いけど効果抜群!太もものマッサージ方法

太ももの裏側にはリンパが存在します。それから、実際に押しつけてみると見て取れますが、セルライトとか不要な物質が蓄積しやすいのでマッサージした場合やり始めた時はかなり痛みを伴います。

だけれど、ボディクリームなどをつけて少しずつマッサージでほぐして行くと、すぐさま身体が温まるような感覚になっていくのです。太もも痩せを心配している人が最もたくさんいると思われますが、自分自身でマッサージを行うことを習慣にしていけばすっきり細くなっていきます。

太ももが太く見える原因の横側を筋トレとストレッチで痩せる方法

前太もものマッサージ

【1】クリームかジェルを適量手にとって、膝から太ももの付け根にかけて、ちょっとずつポイントをずらしつつ全体を指圧してください。

【2】そのあと、膝の周りのお肉を両方の手で掴んで、左右の手で逆向きになるようにねじりつつ太ももの付け根までほぐしてください。リンパの流れは遅いので、それとかわらないスピードを予測して、やんわりマッサージしてください。

【3】膝の方から脚の付け根を目指して、両方の手を使用しつつ上げてください。ほぐれた不要な物質を全て押し流していく感じのイメージでします。上記を数回繰り返し実施してください。

後ろ太もものマッサージ

【1】クリームやジェルを適量手にとって、太ももの裏すべてを4本指で縦方向に揉んでほぐしてください。

【2】それから、太ももの裏側を両方の手でらせんを写し出すみたいにして、膝の裏側からお尻にかけて、つまみつつ揉んでほぐしてください。

【3】それから、両方の手をグーにして裏太ももに押し付け、順番にお尻の方に向かってグリグリと強くなで上げてください。

【4】ほぐれた不要な物質を心臓に向かって流してあげる感覚で、手のひら全体を使って膝からももの付け根まで、何回かさすればおしまいです。

自分自身で行なうことが難しい部分でもあることから、手に力が加わらないという人に関しては、麺棒だったりレッグローラー等といったグッズを利用することも役に立つでしょう。
麺棒を利用するケースでは、膝の裏から付け根まで少しずつ何回か転がすのみでも問題なしです。

太ももが細くなるマッサージ方法

ポイントと注意点

プヨプヨな太ももに関しては、コツさえつかめば効き目がイチ早く出てくることが持ち味です。太ももの裏側には太めなリンパが通っているようなので、この部分を意識しつつマッサージするのがカギになります。不要な物質が蓄積されている方に関しては、始めは少し痛いこともあるでしょう。とにかく、リンパの流れ同じくらいに「少しずつ」と心掛ける必要があります。

加えて、体の血の流れが改善されているときにすると効果が見込めるので、可能なら入浴後がおすすめです。マッサージに関しては日々可能な限りこなすことがベストだと思いますが、簡単にはそうもいきませんよね。そんな場合は、「就寝する前5分間のみ」と決めつけてチャレンジしてみてください。たったの5分であろうとも、コツを掴めば結果はどんどん出現するのです!

さらに、ちょっと前屈を行ったり、アキレス腱を引き伸ばすポーズをしたり、太ももの裏を引き伸ばすお手軽なストレッチも同時にしたらより効果を発揮します。とにかくお試しください。

足の裏と足の甲のマッサージ方法

足の裏と甲でもリンパを流すツボが存在します。とりわけ、夕方になるにつれて足の甲がパンパンになる感じを受けませんか?

足の甲には不要な物質を流す為に必要なツボが存在します。むくんでいた場合相当痛みを感じることになりますが、少しずつ押して行くうちに足がぽかぽか温かくなってくるのです。不要な物質が流れれば、脚もシャープになってくるのです。

1.両方の手で足の裏をとり囲むような感じで、親指を利用して足裏全体を10秒押してください。

2.足の裏と変わりなく、甲側もあちこち押してください。足の甲には、むくみに効果的である重要なツボが存在します。それ以外にも身体に良いツボが、いっぱいあるのでしっかりと押し付けて下さい。

3.両方の指全体をマッサージします。指の付け根からつま先に向けて、1本毎しっかりと指先の腹で軽く引っぱるみたいな感じでテンションをかけて、摘まむような感じで揉んでください。

太ももふくらはぎ足首まで脚全体を細くするストレッチ方法

モデルの西内まりやが行っている脚痩せマッサージ方法

モデルさんが毎日実施している脚痩せマッサージ方法になります。

利用している保湿オイルの紹介から、マッサージの重要点やポイントまで理想的に教えてくれております。

注目ニュース