神奈川県大井町の東名高速で昨年6月、「あおり運転」をされたワゴン車の夫婦2人が死亡した事故で、危険運転致死傷罪などに問われた福岡県中間市の無職石橋和歩被告(26)の裁判が3日、横浜地裁で始まった。

公判では、亡くなった静岡市の萩山嘉久さん(当時45)、友香さん(当時39)夫婦の次女らの供述調書が読み上げられ、事故発生時の詳細な状況が明らかになった。

事故直前、一家のワゴン車は東名高速の中井パーキングエリア(PA)に立ち寄った。公判で明かされた供述によると、当時小学6年だった次女はワゴン車の3列目の座席で横になっていた。嘉久さんが石橋被告の駐車の仕方を注意しているのが聞こえた。

PAを出た後、被告の車が、友香さんが運転するワゴン車の前に割り込んできた。車が止まり、「なんでこんなところに止まったんだろう」。

そう思っていると被告が車から降りてきた。嘉久さんが、座っていた2列目のスライドドアを開けた。「けんか売っちょんのか」と被告。嘉久さんは謝ったが、被告の怒りは収まらない。上半身を車に入れるようにして、嘉久さんの胸ぐらをつかむ。

そして――。「ドカーン」という音が響いた。

「処罰のことは分からないので、おじいちゃんやお姉ちゃんに任せます」

公判では、被告の車に同乗していた女性の供述調書も読み上げられた。

その内容によると、女性はPAで被告が嘉久さんから注意を受けた時「和歩がキレる」と思った。これまでも何度も同じようなことがあったからだという。

一家の車を猛追する被告に、女性は「くだらん。何回同じことするの」と説得したが、被告は聞く耳を持たなかったという。

被告の車と一家のワゴン車が止まった高速道路上で、女性は被告の腰を引っ張るなどして説得。「子供がおるけん、やめとき!」。ようやく被告は冷静になり、自分の車へ戻った。

女性はその後の記憶がなく、気がついたら病院だったという。(飯塚直人、山下寛久)

嘉久さんと高校時代からの親友だった静岡市のトラック運転手、田中克明さん(46)は法廷の一番後ろの席で初公判を見守った。

当初は「法廷で被告を見たら、殴りかかってしまうのではないか」と傍聴をためらっていたが、「自分の目で見届けて、事実を知りたかった」。この日、朝早く静岡市から駆けつけた。公判中の被告の様子について「反省しているようには見えなかった」。

仕事の都合で、傍聴できるのはこの日が最後。「うわべだけの謝罪はいらない。結果がどうなっても、私は友人としてしっかりお墓に報告したい」

朝日新聞社


スポンサーリンク


ネットの反応

1.
裁判官や法律を作る議員や官僚たちは、一度高速通行車の多い高速道路で停車してみればいい。
2.
弁護士とは、屁理屈並べ連ねて犯罪者の罰を少しでも軽くすることが使命なのか?

犯罪者に適正な罰を受けさせ反省させ更生させるための弁護人ではないのか?

法の隙間をついて罰を軽減させた後、再犯したら責任取れるのか?
そのくらいの責任感をもって命かけて弁護士を名乗ってほしい

3.
罪刑法定主義の派生原則で、類推解釈は否定されていますからね。
詳しいことは分かりませんが、同罪の構成要件を満たさないのであれば、無罪が妥当ではないでしょうか。
4.
マナー違反をして注意されたにも関わらず、逆行して煽って相手が死亡。しかも子供の前で。
それなのに止まってからの事故なので無罪主張?
そんな主張をする時点で情状酌量の余地なし。
厳罰死刑でお願いします
5.
この弁護士は、法律は理解できるのかもしれないが、人の心は理解できないかない。
この弁護士の身内が、同様の被害者になったら、法律の文言で加害者を見てるのだろうか?
6.
私も子供が2人いるので、残された子供達のことを思うと本当に胸が痛みます。
こんなに酷いことがおきても、無罪になんてなったらあおり運転はなくならないと思います。しかも同じようなことを何度もやっているなんて!反省してないようですし、きっと『今回はたまたま運が悪かったな。次からはもう少しうまくやろう』程度にしか思っていないのではないでしょうか。
このような悲劇が2度と起きてほしくないです!
7.
これは殺人でしょ。ありえない。
8.
今後の判例の指針になると思うので、一番重い刑罰にすべき。本人も取材に金を要求するほど反省もしてないようだし、同じことを繰り返すと恋人も言ってるとなると、更正は見込めないんじゃないだろうか。
9.
追突したのはトラックだが、トラブルがなければ、追い越し車線に停止してないはず。
追い越し車線に停止する事が、どんなに危険か。被告も分かってるはず。その上、反省もしてない様子。殺人罪で死刑か無期懲役が相当と思う。
10.
同乗していたこの女にも罪を償ってほしいほど腹立つわ。
11.
「くだらん」「子供がいるから」

こいつもとんでもない奴だな。
じゃあ、くだらなければいいのか?
子供がいなければいいのか?

モンスターを作り出したのは自分たちだという自覚がない。
飲酒運転のように幇助罪を問いたいぐらい。

12.
同乗の女も 懲役一年は課すべきではないか?
止められたはずだから。
13.
いつも思うけど
明らかな悪人を
弁護する弁護士の意味が
分からない。
14.
見せしめのための厳罰をする必要はないが、屁理屈をこねた連中が栄えるモデルになることが無いように願う。
15.
謝ったら負けみたいな考え方してるんじゃないですか?
だから、煽り運転するんでしょうね。
注意されて謝れない人間で自分は悪くないの一点張り。
こんな人死刑でいいと思います。


スポンサーリンク


16.
現行の道交法では、軽微な処罰で終了しかねない!早急に法整備をして厳罰化を望む。殺人罪に切り替えて重罰を望む!
17.
面会したいなら30万円以上持ってこいとか、
事故検証では何度もあくびをし
ヘラヘラ笑っていた奴。
こんな奴は生涯獄中にいてほしい!
18.
そもそも、高速道路上は故障でもない限り停車は禁止のはず。行く手を阻んで停車させて死者まで出ているのに何事もないわけないでしょう。
19.
cow*****
黒いベンツやレクサスでも煽ってみろ。

相手を確認してからしか煽れないドンクサイ乞食野郎が。

司法も馬鹿みてぇに裁判員裁判なんて素人に判断させるなら、ここは《特例》という形で、斬首刑も選択できますよとでも裁判員に提案してみろ。

20.
死刑しないと、社会の公平正義を是正できません!国民の怒りを押さえられません!
21.
こんなもん、密必の故意による殺人以外、どう裁こうってんだ。まず日本の道交法は根本から狂ってる。

人が死んだら、最低でも殺意なき殺人を処罰する法律を整備し、道交法は車両事故による傷害事故に限定すべし!

そもそも車は走る凶器であり、それを前提とした法律がなければならない。されば飲酒による事故は直ちに刑事事件として扱い、車を運転する責任がいかに重いかを社会に示さなければならない。

22.
司法は「事故を起こすまでどこにもぶつけてないから飲酒の影響は無い」とかいう主張がまかり通る世界だからな
23.
世間の大方の声は、石橋だけが悪いというのが殆どのようだが、色んな証言を聞いてみると、悲劇の原因が石橋被告以外の要素も含まれているのが解って来た。
勿論一番悪いのはこの石橋という粗暴男。
ただ、追突したトラックの走行車線や車間の問題。被害者の注意の仕方等、悲劇を回避出来る事は出来たんじゃないのか?と思う「事件」だな。
24.
反省はいらないから、一生塀の外に出てくるな。
25.
こんな男と付き合ってた同乗の女の人。まぁ男を見る目ないんだろうけどこの男性は社会不適合者です。必罰を願う。
26.
>被告の車と一家のワゴン車が止まった高速道路上で、女性は被告の腰を引っ張るなどして説得。「子供がおるけん、やめとき!」。ようやく被告は冷静になり、自分の車へ戻った。

ようは、確定的な犯意があって、被害者の自動車に衝突したということ。なんとしても、法が許す上限の判決であってほしい。

27.
これだけの人の人生を壊したのだから極刑でお願いします
28.
被告が高速道路上で被害者の車を停止させたから二人の命が亡くなった。
この事実は変えられない。
29.
同乗の女もくだらん男と付き合ってるんだから、自分もくだらん女なんだよ。
同乗の女はこの事件に関してどう判決が出るべきと考えているんだろうか?
無罪と思ってるのか?
くだらん女じゃなきゃ、勿論、極刑を望んでるよな!
30.
停車する場所も運転の一部だから、重刑ものだね。


スポンサーリンク


注目ニュース