農林水産省は4日、和牛の受精卵を中国に持ち出そうとした事案が7月にあったとして、家畜伝染病予防法違反の疑いで刑事告発の手続きを進める方針を示した。

農水省によると、大阪府の男性が、ストロー数百本を液体窒素のボンベに入れて中国に持ち込もうとした。中国当局に止められ、日本に戻った際に動物検疫所が把握した。ストローの中身は「和牛の受精卵」と説明しているという。

和牛の精液や受精卵は、日本からの輸入条件が決まっている国がなく、持ち出しはできない。今回は出国時に男性が申告せず把握できなかった。男性は「依頼された」と説明しており、農水省は事実関係の確認を進めている。

吉川貴盛農水相は4日の閣議後会見で「大変遺憾。今後、告発の手続きも進めたい」と話した。農水省は再発防止のため、航空、船舶会社や、生産者団体に注意を促すとともに、特徴的な輸送容器を輸出しようとした者がいた場合は動物検疫所に報告するよう要請している。(荻原千明、山村哲史)


スポンサーリンク


ネットの反応

1.
今回の件が明らかになった機会に・・広く周知させる意味も込めて、イギリスでの飲酒パイロット並みの厳罰を課すべきではないだろうか!
そう出来る法律はないのか?
頼まれたからと、自分の利益しか考えない こういうバカな事をする輩たちには見せしめしかないだろう。
2.
和牛農家に何千億円と損害を与える可能性があった。何千億円の賠償請求をしたらいい
3.
中国の方が止めてくれたって、どーなのよ、日本のシステム。
4.
国賊は極刑にしてしまへ
5.
これは日本、ってか日本人がアホってことよね?
6.
犯罪や。顔と名前晒せよ。誰に頼まれたのかも糾明しないとね。こんなのをザルにしてるから日本のイチゴが朝鮮で勝手に作られたりもするんだろうに。
7.
あの中国当局がよく止めましたね。
それとも調査サンプルで数本パクったとか?
8.
こういう奴が日本人にいることが嘆かわしい。
こうやって日本の優秀な技術が外国に流れて日本の企業や農家に甚大な被害が生じている。

こういう奴は徹底的に罰して欲しい。

9.
というか、液体窒素の入った容器なんて持って出国の時点で止められなかったのが不思議。

それとどうやって受精卵なんて手に入れられたかの入手ルート。

もしや岐阜の豚コレラの病原体も、こういう輩が国内に持ち込んだんじゃない?

畜産関係で、飛騨牛というトップクラスの和牛もいるわけだし。

10.
ば韓国にイチゴをパクられ大損害を受け続けてる例もあるんだから今後こういうのは厳しくしてくれ!
11.
商いのためだったら大阪の人は何でもやるな(怒)
12.
持ち出し経路すべてに危機管理がなってないから安心安全な国とは冗談でも言えないな。
悪の標的になるのも無理がない。
13.
和牛の歴史を踏みにじった。
共進会等改良に努力した人の気持ちも知らないで。
残念です。
14.
日本で出国時には分からず中国に知らせてもらったのは恥ずかしいことではないのか。
15.
日本の苺もメロンも葡萄も栽培技術や苗が盗まれてしまった。
固有の技術や財産を守る上でも法改正も含めセキュリティーを万全にすべき。


スポンサーリンク


16.
M1かと思った
17.
BSEの感染を恐れて2001年から日本産牛肉は輸入禁止だそうだ。
従って、精液も輸入禁止だから中国の税関で摘発された訳だ。
日本のメディアではその事には一切触れず、門外不出のものが中国に不正輸出されたが如くの報道されている現実。
こう言うのを印象操作と言うのだろう。
18.
結局欲しいのは中国の方。
19.
中国止めてくれてよかったわw
20.
名前は公表しないの?

売国罪で極刑にしてしまったら?

21.
日本の法律や制度ってそもそも悪いことをしないだろうってことが基本としてあるから本気で悪いことをしようとする者からしたら穴だらけなんでしょうね。
これからは悪いことをする前提で考えないとダメかもしれませんね
22.
たまたまバレただけ。
すでに流出済みでしょ。
スパイ天国の日本ですから。
23.
またM1の話題かと思ったのは俺だけではあるまい笑
24.
中国当局に止められたとは言うものの、もうすでに中国の手に渡ってると思う。
25.
中韓のビザ無し渡航を止めさせなきゃ。
26.
議員数を減らすか増やすかと言う時は敏感に反応するが、遺憾、遺憾といつまで言ってるつもり。想定外ですからとダラダラと行くつもりですか。
27.
芸人の和牛が何かやらかしたのかとおもたわ。
28.
液体窒素を飛行機内に持ち込んだ、ってことか?
危険品に該当しないのか?
29.
その内体細胞から精子作れるようになるから止めようがない。特許で抑えるしかない。
30.
買うのが中国人とはいえ札束見せられたら
日本人でも盗んででも売る奴いるだろうね。
残念だけど、札束攻勢には負ける日本人はいると思う。
中国に流れたらもうおしまい。
たぶんほぼ取り返せない。


スポンサーリンク


注目ニュース