滋賀県高島市の陸上自衛隊饗庭野(あいばの)演習場外に迫撃砲弾の破片が飛び散った今回の事故で、防衛省から市への報告が発生から約2時間半後だったことが15日、市への取材でわかった。

2015年7月に演習場外の民家の屋根を銃弾が貫通した事故を受けて、市側と陸自側で交わされた覚書では、演習場外に危害があった場合「速やかに通報する」としている。

県警によると、今回事故が起きたのは14日午後1時20分ごろ。市によると、午後4時ごろに防衛省から福井正明市長へ連絡があったという。その後、陸自今津駐屯地側が市と県に説明したのは午後5時10分ごろだった。県と市によると、福井市長と県防災危機管理監が同席したという。


スポンサーリンク


ネットの反応

1.
オロオロしてチビってたんだよ。

隊員全員、ママに相談して正直に言いなさいって言われたから報告したんだね。

ちゃんと仕事しないとダメでちゅよ?。

2.
ここのコメント見てたら、イージスアショアなんてやめて他に金使えって思うわ。
3.
打つの下手すぎじゃね?
4.
一瞬、隠蔽できるか否か考えたのと、防衛大臣を忖度して公表して良いものか躊躇したんだろ。馬鹿だよなぁ。
5.
さて問題は誰がどう責任を取るかだ。
6.
事故発生から現場の確認作業を考えれば十分に迅速な対応だと思う。
7.
良くない情報ほど、速やかに報告する。
これ、社会の常識です。
8.
着弾点の目視確認、距離・方向設定の確認不足が重なっての失態。そもそも迫撃砲は前線の味方の援護射撃の一つでありピンポイントで着弾しないといけないはず。これでは同士討ちになりかねないのだから、充分に気をつけないと。
9.
直撃でも同じ対応だったのかな?
10.
組織の大きさや状況を考えると、十分に速やかだと思うのだが...。
11.
本質は侵略軍の殲滅だから的外れな砲撃は言語道断、さらに自らの場所を敵に知らしめる危険もはらむ。日々の訓練の意味と集中力の無いことの現れ。
災害派遣はホント素晴らしい仕事ではあると思うけど、防衛本来の作戦任務は最も上位ある意識が欠けていると指摘したい。
12.
災害が多く派遣され、予算は正面装備の購入が優先 穴埋めされないので削るところは補給・訓練。装備が壊れても部品を何でもかんでも買えない、
実弾訓練なんて大規模なものは予算化されているから行えても、小部隊の訓練なんか削られるでしょう。技量維持なんて難しいと思います。
数撃ってなじまないと、本番(うるさい隣国)があった時当たりません。迫撃砲は丘や小山越しに撃つもの、着弾修正する人は隠れて観測するわけだから すべて見えるわけはない。
射撃訓練と同時に対砲、対迫レーダーで弾道観測訓練も出来れば、外れたかすぐわかるけど無理だね。相続者がいない土地と交換して演習場広く出来るといいね
13.
命が脅かされたんだから、、、
しっかり金を請求した方が良いよ。
14.
おそい…

遅すぎる

この大馬鹿者が!

15.
迫撃砲の射程はテレビでは5キロ前後とは言ってた。使い捨ての地対空ミサイルやMAT?のように電子機器経由で誘導するものじゃない。

未だに、発射する角度や射程をアナログ?で
調整。ゆえに扱う側の練度?に左右されるとか?

ヒューマンエラーの可能性が高い。


スポンサーリンク


16.
現役の後輩に聞くと、ここ最近の陸自隊員の生活は‥「7月8月9月は災害派遣で12日間土日が潰れ、当直勤務、警衛勤務で6日間土日が潰れ、訓練で4日間土日が潰れ、
演習場整備で2日間休みが潰れ‥」と4カ月で22日間潰れて、その代休は3日間だけしか休めず、年次休暇(有給休暇)はもちろん取得できず、未だ災害派遣手当も支給されずじまいの国家公務員です。ある意味、究極のブラック企業‥。
隊員に満足に休ませず「あるべき姿」をお題目に訓練だけはキッチリやらせる陸上自衛隊‥。隊員は機械ではない!。訓練を減らしてでも隊員を休ませるべき。
OBとして言うが現状の陸自は隊員も部隊も訓練をする基盤が整っていない状態で訓練を行っているので事故が多発しているのが現状です。来年自衛隊に入ろうと思っている人はマジで止めた方が良いレベルですよ!。
17.
これでもお国を守ってくれてありがとうかい? 日本人は幸せだね。というかおめでてえよな。自衛隊だろうと役人だろうと同じ公僕だ。どいつもこいつもな。
18.
いっそ有害駆除で訓練でもしろよと思う。
19.
報告すらできんアホ。
20.
これがホントの防弾少年弾、間違うなら竹島の方に打てばいい。
21.
形ばかりの反省の弁のサンプルは、一体いくつあるんだろう。

懲りない人たちだ。

22.
事故後の緊急処置、他弾道の確認など広範囲の現場を調査してから考えれば現場指令部から本省報告までの時間と合わせて市への連絡はそれぐらいの時間がかかると思う。いずれにしても事故後の緊急処置が第一である思う。
23.
立ち入り禁止区域を広げたらええやん
24.
饗庭野演習場内でも携帯の圏外になる所が有るよ。かなり山の中やけど。
25.
覚書の表現には、誰が誰に報告すると明記されているのでしょうね? 運用方法が定められた物が、付属文書でも良いからなければ。
26.
つまり、北とか中とか、から核飛んで来たら終わりですね。
27.
市役所の普段の仕事ぶりはこの対応時間に文句言えるほど素早いのか?
28.
士気も 最低レベル、
29.
迫撃砲弾があっちのほうに飛んで行っちゃったって、有事のときに大丈夫なんだろうか?
30.
もし、人に被弾していたら自衛隊は、どう責任を取るつもりなの?


スポンサーリンク


注目ニュース