茨城県常総市(旧飯沼村)出身の杉本恭子さん(72)=東京都狛江市=は3年前、「広河村異聞 戦前・戦中茨城県教育史」を発刊した。心中した警察官一家、国民学校長を辞職した祖父……。戦時中の価値観が崩れ、動揺する人々の様子を克明に記している。

常総市鴻野山の水生寺の一角。大小二つの地蔵が並んで立ち、目の前の県道を行き交う車を見下ろしている。由来を記す裏面には「殉ぜられた」との文言がある。戦時中、寺の向かいにあった駐在所に勤務し、敗戦直後に命を絶った久保田京巡査一家7人の霊を弔う「親子地蔵」だ。

杉本さん(旧姓篠崎)はそこから歩いて5分もかからない家で生まれ育った。

実家を出て都内に住んでいた1970年、23歳の時、祖父の憲三さんが75歳で世を去った。「これでおじちゃんの一生は終わったのか」。臨終を見届けた祖母とよさんが、うつろな表情でつぶやいた。その一言が耳から離れなかった。

憲三さんは杉本さんが生まれた46年、勤めていた国民学校の校長職を辞職。気丈なとよさんに比べ、子どもの頃に接した憲三さんの印象は薄い。戦争体験を語ることもあまりなかった。 「なぜ、校長を辞めなければならなかったのか」。疑問を抱いて、祖父の時代をさかのぼって調べたところ、久保田巡査一家の心中事件が、辞職の引き金になったことを知った。

久保田巡査は敗戦から2日後の1945年8月17日、妻と子ども6人と心中を図り、子ども1人を除く一家7人が亡くなった。遺書には「敗戦国民として生きる希望を失った」という趣旨の文言が書かれていたという。

憲三さんは心中事件があった晩の遅くまで、村長と巡査の3人で話し込んでいたという。憲三さんの死後、とよさんから初めて聞く話だった。「心中をとめられなかったことに責任を感じたのでは」。とよさんは杉本さんにそう語った。

さらに調べるうちに、巡査の子どもと直前に会っていた女性を探しだした。心中を目前にした子どもはどんな様子だったのか、証言を求めた。尋ねた途端、穏やかな口調が一変し、「あなたは当時の空気をなにも分かっていない」と激しい口調で質問を遮られた。

正しいとされた軍国主義が一夜にして否定され、精神的な混乱を強いられる。女性の反応に、戦争の罪深さを思い知った。

ケアマネジャーの仕事を7年前に退職。時間ができて本格的に執筆に取り組んだ。地元や国会図書館で集めた資料は衣装ケース一箱分。歴史を専門的に学んだ経験はない。文章の書き方はカルチャーセンターで覚え、戦後70年の2015年7月に自費で出版した。

出版に難色を示した親戚も今では「よく書いてくれた」と喜んでくれるという。思い立ってから出版まで45年の歳月を要した。杉本さんは「人は生まれる時代を選べない。自分もあの時代に生きていたら、軍国少女になっていたかもしれない。

戦争に巻き込まれた地域の歴史を未来のために知ってもらいたい」と話している。 「広河村異聞」は1500円(税別)。発行は青山ライフ出版(03・6683・8252)。(鹿野幹男)


スポンサーリンク


みんなのコメント

1 :kmm*****:2018/08/12(日)12:02:28
注意喚起的な記事ですか?いや、誰も戦争なんかしたいと思って無いですよ。
2 :isk*****:2018/08/12(日)12:00:40
戦争を悪とするプロパガンダにはそろそろ皆気付いていますよ。戦争になるように国民を煽った朝日新聞は完全に悪であり罪深い。
3 :阿Q討伐隊:2018/08/12(日)11:55:02
軍部と協力して軍国主義を煽り立て、自分たちはおいしい特権戦時生活エンジョイしていた築地チョイルは、終戦直ぐに「転向」して、GHQとマッカーサーマンセー!になり、また美味しい利権特権を手に入れて、戦後そして今に至るまで至れり尽くせりの美味しい生活を維持しましたとさ~めでたしめでたし…じゃなくて最低だなチョイル珍聞。
4 :sig*****:2018/08/12(日)11:54:31
朝日新聞も戦争と軍国主義を礼賛してましたものね。
5 :nek*****:2018/08/12(日)11:51:45
教科書で朝日の新聞が戦争を煽っていたのを知りました8月になるとこういう記事は書きますが自分たちも軍国主義と一緒に戦争を煽っていたという反省はまったくありませんね
6 :mora:2018/08/12(日)11:48:03
文化大革命やポルポト政権で、大量殺人が行われていた最中に、それを賛美していたし、未だに何の反省もしていない朝日新聞のほうが、罪深い。
7 :朝風呂は人を変える:2018/08/12(日)11:44:32
当時の朝日新聞はどのような報道をしてたの?もちろん反戦を貫いたんでしょうね。
8 :gapogiha poaigh:2018/08/12(日)11:40:15
今の人々は経済活動という金の取り合いの戦争をさせられていると思う。いつの時代も子供作ってそんなこと繰り返させようとしている人の気が知れない。
9 :ぢゅんいち:2018/08/12(日)11:31:02
はだしのゲンや水木しげるさんの戦争作品を読むと警察官や学校教育者などはひどい奴として描かれている事が多い。体制が変わった後彼らが生きていくのは大変だったと思う。
10 :カエル:2018/08/12(日)11:30:23
私は、母から「教科書墨で沢山塗りつぶした(笑)」と、笑い話の様に聞いた。母の実家の話も笑い話の様に聞いてた。だけど、30過ぎて、終戦当時の話を、ドラマをテレビで見ていて初めて思った。「母の話、物凄く嫌な思い出だったのかもしれない。大きな庄屋の名士が、田畑を小作に分けないと行けなかった。母もお嬢様から、日雇いに出て、弟、妹を学校にやらないと行けなかった。」もう、母は亡くなって居ましたが、あまりにも子供の頃さらさらと笑い話で話してくれたので、重ならなかった。母と帰省すると必ず「嬢ちゃんお帰りになりましたか?」と、お年寄りから声を掛けられてた意味も解った。いえ、自慢では有りません。考え方、感じ方の違いで、こうなってしまうんだなぁと。
11 :sky*****:2018/08/12(日)11:25:24
フェイクニュースで日韓の溝を深めた罪深さ。
12 :sud*****:2018/08/12(日)11:24:25
戦争は嫌だ!戦争は起こしちゃいけない!ってそんなの当たり前だろ。世界中の人が同じ事を思ってるわ。でも実際戦争は起きているし、当時の日本も世界から孤立して戦争以外に進退が取れなくなった。時代だよ。どうしようもなかったし、これからも起きない保障はない。
13 :yac*****:2018/08/12(日)11:23:57
不安感への対処や責任の取り方として死を選ぶ事を美化してはならないが、潔いという見方も出来る。終戦直後、政界、軍部、教育界、報道関係者に、自分達のこれまでの行為に関して責任をとった者がどれくらい居ただろうか。
日和見と責任転嫁で、罪悪感のそぶりも見せず新しい体制に順応していった大勢の者達。東京裁判は連合国側の復讐だと言うが、
もしそれが無かったとして、自前の裁判で責任追及ををやったであろうか?日頃権限を振るっていた者は、誰に言われなくともそれなりの責任を取るべきであった。
14 :noda park***:2018/08/12(日)11:23:19
戦争の罪深さ→朝日新聞も先頭で煽ってました。戦時中の価値観が崩れ→GHQが壊した。言葉の意味を正確に!
15 :琵琶湖大鯰(なまず):2018/08/12(日)11:22:24
その心中の大元は朝日新聞の軍国主義迎合の報道だったことは無視する反日朝日の記事ですね。
16 :mut*****:2018/08/12(日)11:21:37
無理矢理に戦争と結びつけるな。朝日よ。
17 :aki*****:2018/08/12(日)11:20:58
人間如何に優秀で頭が良くても社会的システムには簡単に騙される。社会的システムの本質を見抜く事が出来れば何者にも騙される事は無い。
18 :kut***:2018/08/12(日)11:20:44
大人の都合で殺害される子供達が不憫でならない戦争かなんかしらんが、子供には関係ない!
19 :wan*****:2018/08/12(日)11:19:36
現在の日本人はほとんどの人が戦争の事など解っていないだろう。もちろん私もそのひとり。だけど、戦地へ向かった将兵の日章旗や千人針といった御守りは売るべきモノじゃない。
現在、オークションサイトでもよく見かけるがご遺族へ返還するのが望ましい。厚労省からも警告されているのに、サイト側は全く守ろうとしない。そんな生ぬるい日本をこの方達含め戦死された方に見せるのは情けなくも思う。
20 :gwz*****:2018/08/12(日)11:16:41
戦争を体験してなあえわたしには、正直、当時の方々の心情は、測れない。しかし、戦争はおこしては、ならない。とは、思う。それしか、今のわたしにはいえない。
21 :ann*****:2018/08/12(日)11:16:19
老母に「あの戦争は何だったのか 日米開戦と東条英機」を読ませたら混乱していて悪いことをしたと思うが知らなければいけないこともあるだろうし
22 :dgn*****:2018/08/12(日)11:13:13
>軍国主義が一夜にして否定されそんな事はない。昭和20年8月20日朝日新聞の二面で市川房枝さんは言っている。戦争が終わってよかったなんて思ってない。
「戦争が済んでよかつた等と考へた婦人が全くなかつた事は心強い限りであつた」そして婦人の戦争協力が不十分だった、とも言っている。
「今次の大東亜戦争において、帝国がその聖戦の目的を達成し得ず聖慮を悩し奉る結末にいたつた原因については、冷静に峻厳に検討さるべきであるが、
私は婦人の協力が十分でなかつた事もその一つの原因だと断定して差し支へないと思ふのである」つまり、婦人がもっと戦争に協力出来るようにすべきだった。立派な意見です。民主主義は国民主権。主権者である国民は、老若男女全員が戦場へ行く義務があります。
23 :koo*****:2018/08/12(日)11:12:34
無理矢理すぎる。
24 :coo*****:2018/08/12(日)11:11:45
戦後の混乱期の闇米を拒否して餓死した裁判官もいたそうだが。校長さんも少なからずお国のためにと教師に指示したり、生徒に教育したりしただろうのに次の日にはそれが否定されるって人生に強烈な影響を与えるだろうなとは思う。
没年からすると校長さんが生まれたのが日清戦争直後。日本が初めて外征して買った戦争で物事ついた頃が日露戦争。我々とは違う価値観で育ったのは間違いないだろうけど、ショックは相当だろうなと思う。
25 :u7p*****:2018/08/12(日)11:08:39
その罪深い戦争を賛美し国民を煽り続けた朝日新聞の責任はどうなるんですかね?終戦記念日も近いし自己批判する記事書いてもいいんじゃないの? 朝日新聞さん
26 :sut*****:2018/08/12(日)11:06:28
記事を読んでるとオオムが頭をよぎったおかしな宗教の洗脳とよく似ている


スポンサーリンク


27 :c55*****:2018/08/12(日)11:06:22
朝日、毎日、読売、NHK等は大本営発表以上の戦果や英雄のねつ造まで行い、戦後は一億総懺悔と一般国民の責任にすり替えている。
そして手のひら返しのアメリカ式民主主義の礼賛、そのアメリカはアジア、アフリカ人の命など何とも思っていない、誤爆でした。
アイムソーリの一言で済ませる。安っぽいヒューマニズム、戦争反対はもう通用しない、歴史の背景、誰が何のためにどう動いたのかを、そして大手マスコミは戦争責任を自らハッキリすべき、
28 :dit*****:2018/08/12(日)11:04:34
高い税金むしりとる政府から戦争責任とらせようまずは書類焼却したり当時住民情報教えて区役所から進めよう
29 :****************:2018/08/12(日)11:04:18
何言いたいの?朝日新聞の書く内容って感情的だったり、ぼんやりと不透明だったり、自分で考える思考能力を発達させるためにも、これだから新聞って読みたくない、って思わせる内容ばかり。
30 :tak*****:2018/08/12(日)11:03:59
その軍国主義を再びを悲願とす、総理が居る事を日本人は恥じなければ。これも戦犯思想で育てられた戦犯子孫が多いからだと思う!戦犯一族は最低参政権を禁ずるべき。
31 :orw*****:2018/08/12(日)11:02:02
朝日が反戦キャンペーンやっても響かないよ。日本の立場に立ってないから。今最大の脅威である北朝鮮にも何か言えよ。日本が丸裸になって北朝鮮に侵攻されてもそれはかまわないんだろ?
32 :syo*****:2018/08/12(日)10:58:26
朝日新聞の戦前の全否定姿勢には違和感をいつも感じる。それは御一新で明治政府が徳川時代を全否定し、勤王の志士などとねつ造英雄を創作するのとよく似ている。敗戦は軍事政権の悪事で一般国民も被害者だの発想はやがて独り歩きし、事実化されるだろう。
33 :oizyazen:2018/08/12(日)10:56:31
一家心中なんて絶対あってはならない。何故それを美化しようとする?
34 :akk*****:2018/08/12(日)10:56:23
事実を認識しないといけないんだな…。
35 :東京都 会社員 藤堂純:2018/08/12(日)10:53:30
直接関係ないのに善人正義ぶってほじくりかえす『意識高い』つもりの暇なババアっているよな。駅前で善人ぶって集団で『反戦』『安倍を許さない』とか騒いでる奴。きもい。
36 :?*$:2018/08/12(日)10:53:28
そういえば、福岡で警察官が妻子を殺した事件があったけど最近、音沙汰ないね
37 :bbz*****:2018/08/12(日)10:50:45
戦争に負けて、国民は玉音放送で一夜にして変った。私の母の兄は陸軍経理学校に行ったが疎開した岡山建部で廃人見たいなっていた。
又岡山の石原本家にただ1人生き残ってた期待の息子が岡山消防士になりやっかんだ奴に刺され殺された、もう1人いた妹さんは岡山GHQ内の土産のキャノンのカメラを売ったが近所の人にはパンパンだと言われ泣いていたらしいです。
戦争で昔は消えてアメリカの植民地になってと思っていた。可愛いそうに石原本家は明治に岡山で私鉄を初めて名士だので戦争後は親戚皆んなに追い剥ぎに会う様に財産を剥ぎ取られている。私も被害者で嘘ばかり言われてネットで分かり証拠も残ります。戦後の日本を嘘ばかりでやって来た政治家がネットで調べて変わるだろうと思います。
38 :shq*****:2018/08/12(日)10:49:06
空襲の3日前に小学校が火事になり責任を取って辞めさせられた校長もいた。3日後であれば辞めることもなかったのにと地元では惜しまれた。戦争とか災害の中では個人の生きる運が左右する。
39 :lpk*****:2018/08/12(日)10:36:44
在日朝日新聞って気持ち悪い
40 ::2018/08/12(日)10:35:12
戦争が罪深いのはわかるけど、一方的に攻められたらどうするのか。降伏しないなら応戦して戦争するしかないけど。
41 :tat*****:2018/08/12(日)10:34:01
戦争を煽った新聞社が何を言う
42 :たまたまオバマと同い年:2018/08/12(日)10:33:02
未だに戦争真っ只中の地区があり、強烈な報道がされている。終わったことは想像でしかないが、今に重ねて考えると悲惨さもわかる。
43 :tom*****:2018/08/12(日)10:31:19
前世は軍国少女だったかもしれない。生まれる時代は選べないけど、今を生きてる。歴史を知ることは大事。
44 :hyp*****:2018/08/12(日)10:28:34
自衛の戦争が罪深いわけがない。民族の存続に当たって、軍国主義とかいうレベルの話でもない。バカ朝日!!
45 :doc*****:2018/08/12(日)10:28:00
その戦争を煽動躍動していた筆頭が朝日新聞。
46 :abcdefg:2018/08/12(日)10:26:00
全ては、戦争が狂わせた。全ては、戦争をする人間の責任。一人一人が、戦争をしない世の中を作るために、大切なことをしっかり見て、繰り返さないようにしないといけない。
47 :amn*****:2018/08/12(日)10:25:16
遺書より、「敗戦国民として生きる希望を失った」朝日新聞は先入観を持たずしっかり調査しましたか?事実を何も知らないのですね。
48 :右曲りの黄昏:2018/08/12(日)10:23:38
あの頃戦争への道を進む事煽り、日独伊同盟の結ばせようと煽りまくった毎日朝日新聞の罪深さは無視か?ゴミ新聞め
49 :boa*****:2018/08/12(日)10:21:10
理由はそれぞれでしょうが、今も自殺者が多数
50 :hir*****:2018/08/12(日)10:16:29
戦争は罪深い。日本も二度と戦争はしたくない。だから、だから中国も朝鮮むも、ロシアも日本に戦争を仕掛けないでほしい。朝日も中国、ロシアの領空、領海侵犯を声だかに非難してみたら。
51 :ka-z****:2018/08/12(日)10:14:14
これも1つの視点であって間違えではないけど・・・結局>「あなたは当時の空気をなにも分かっていない」と激しい口調で質問を遮られた。
結局当時を生きていないからどうやってもわかりようがないから正しいとされた軍国主義が一夜にして否定され、精神的な混乱を強いられたと自分で結論づけた前提ですべてをはじきだしちゃってるんだよね・・・
当たり前だけど当時軍国化できていなければ当然他のアジア諸国と同じ植民地の道しか残っていなかっただろうそういう意味では当時の状況下ではという前提なら軍国主義の全てを否定できるものではないただいろんな選択肢を間違えてしまった気はするけどね
52 :ash*****:2018/08/12(日)10:11:17
その戦争を煽ったのが朝日新聞だったのを知らない勉強不足の記者。
53 :ndf*****:2018/08/12(日)10:08:07
軍国少女というのがわからない。当時の子供だった親から話を聞くと、「お国の為」というのは、「自分が行かないと他国の軍がやって来て、家族が殺される」と教えられていたから、
家族を守る為に行かなくてはという考えしかなかった。少なくとも、外交の手段は戦争しかないとしか捉えられないような未熟な考えなど持ち合わせていない。
戦後も理不尽な扱いに耐えるほどの平和主義だと思っているが。戦争に負けた事で萎縮して、その力を経済成長に向けて発展はしたが、萎縮していて何が正しくて何が間違いかはっきり言えず、従って、理不尽な事への批判と他国への友好を示すものを上手に使えず、
いい人がいい人過ぎて理不尽な目に遭ってもやんわりとしか言えないような外交しか展開して来なかったと認識しています。そんな日本は好きだけど、もう少しはっきり言っていい時代になったと思う。戦争も、色んな観点から正視する時期かも。
54 :ppp****:2018/08/12(日)10:07:50
朝日新聞なんて信用できないと思う人!
55 :kit*****:2018/08/12(日)10:07:29
戦争の罪深さ、最大の罪は、一般国民にはなかったはず。戦争の責任を取って処刑された人がいる。処刑されても良かった罪深い人の血筋が今、国内最大の我が儘を貫こうとしている。国民は島の中に放された奴隷みたい。これでは、どのような手を使ってでも縁者になりたがるのも無理はない。
56 :mic*****:2018/08/12(日)10:03:49
一家心中。あってはならない。なぜそうなったか?当時の我が国日本は「それはおかしい間違っている」と言う事ができない「空気」があって、全ての国民が「戦争」という、
一つの方向に向かって突き進んでいた。異を唱えれば「非国民」と罵られる「現実」。従って「違う」と思っても生きていくためにはそうせざるを得なかった。一方、
この警察官は全身全霊で国家を盲信していたのだろう。だが、我が国日本と米国の力の差は歴然だった。わが国日本は焦土化され敗戦を受け入れた。
しかし、この警察官は国家によって洗脳されていたため敗戦を受け入れる事は出来なかった。悲惨だ!あまりにも悲惨だ!遡れば「新しい体制を創る」を大義名分に倒幕し、
明治新政府を樹立した「長州」によって、明治・大正・昭和と、行ってきたのは「戦争」の連続。そして今、また長州人が総理大臣になって国民を誤魔化し好き勝手している。
57 :YaaSan:2018/08/12(日)10:03:34
歴史に対する検証、反省は良いことだ。しかし、今の価値観を無理やりに当て嵌めて責めるのは、過去の人達にあまりにも失礼だと思います。
58 :suk*****:2018/08/12(日)10:03:16
だから何?超自分勝手な親父のために小さな子どもが死んだんだよね?なに美化してんの?バカじゃん。
59 :sou*****:2018/08/12(日)10:03:08
この時期ならではの朝日新聞。戦前は極右、戦後は極左。全く学習能力ゼロ。いかに甘い無責任な社風体質なのかわかる。不買運動をこれからも広めたい。


スポンサーリンク


注目ニュース