韓国の科学界の人たちはノーベル賞授賞式が開かれる10月になると頭を上げられない。国内総生産(GDP)比の国家研究開発予算は2015年基準1.21%で世界1位でありながらノーベル科学賞と縁がないという指摘を避けるのは難しいためだ。

隣国の日本がノーベル科学賞受賞者を輩出することにでもなれば科学界に向けられた非難のレベルはさらに強くなる。

今年も全く同じだった。今月初め、京都大学の本庶佑特別教授が今年のノーベル生理学・医学賞の受賞者に選ばれたというニュースが伝えられると、

すぐ「22対0」という見出しの論評があふれた。日本と韓国のノーベル科学賞受賞者数が国家競争力の現住所を見せるというのが主な内容だった。

半導体やディスプレーなどさまざまな産業で世界最高水準の技術力を備えた韓国がノーベル科学賞と縁がないのは残念なことだ。

だがノーベル科学賞受賞者輩出の有無に執着するのは望ましくない。自嘲的な指摘だけで現実は変わらない。

韓国研究財団は先月30日に報告書を通じ韓国の「ノーベル科学賞コンプレックス」が深刻な水準だと指摘した。科学技術水準に対する自信が不足しているためにノーベル科学賞という外部的認定を一層強く渇望するという論理だった。

科学界の一部では「よちよち歩きをする子どもに駆け足を強要するようなもの」という声も出ている。

韓国が現代的な研究設備を備え基礎科学研究に本格的に乗り出したのが20年ほど前だ。基礎科学の歴史が100~200年に達する米国や欧州の研究者に追いつくには短い期間だ。

研究開発予算はノーベル賞を受賞できる水準の研究成果が出る条件のひとつにすぎない。科学分野に教育哲学が定着しなければならず科学者を育てるシステムも備えなければならない。こうした無形の条件を備えるには相当な時間が必要だ。

日本だけでも70~80年間基礎科学に邁進し、2000年以降からノーベル科学賞受賞者を輩出した。日本人ノーベル科学賞受賞者22人のうち16人が2000年以降に受賞した。

本当の問題はノーベル賞コンプレックスが韓国科学界の環境改善につながらないというところにある。

ノーベル賞受賞不発の知らせが伝えられた直後には「国家研究開発政策を基礎科学中心に再編しなければならない」「20~30年がかかる長期研究にもっと多くの支援をしなければならない」という声に力付けられるがこうした雰囲気は長く続かない。

国政監査などで国家研究開発予算の効率性が落ちるという指摘が出れば研究開発プロジェクトの短期成果を計量化する側に政策基調が戻る。長期プロジェクトが生き残りにくい構造は昔もいまも全く同じだ。

日本から学ばなくてはならないのは基礎科学に対する一貫した姿勢だ。2012年のノーベル生理学・医学賞受賞者である山中伸弥氏は1997年から2012年まで国から研究費を支援された。

理化学研究所の研究陣が2016年に発見した113番目の元素(ニホニウム・Nh)の研究もやはり20年以上の長期プロジェクトの結果だ。

「代を継いだ」研究も少なくない。2002年にノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊東京大学名誉教授と2015年のノーベル物理学賞受賞者の梶田隆章東京大学教授は中性子研究のための研究施設カミオカンデで師弟の縁を結んだ。

いま韓国に必要なことは基礎科学に対する確固とした哲学と地道な投資だ。なぜノーベル科学賞受賞者を輩出できないのかという叱咤は10~20年後にしても遅くない。


スポンサーリンク


みんなのコメント

1 :aki*****:2018/10/11(木)11:36:38
ノーベル・大嘘つき賞なら、毎年受賞していますよ(嘲笑)!
2 :hit*****:2018/10/11(木)11:36:15
DNAの違いが原因であることに、早く気付けばいいですね。
3 :織田信長:2018/10/11(木)11:36:02
ノーベルパボ賞を増設すれば毎年受賞しますよ。(パボとは馬〇の意味)
4 :kik*****:2018/10/11(木)11:35:27
先ずは朝日新聞社の業務提携先である中央日報社自体の考え方を見直す事でしょうね。旧なちすの様に研究の目的を国威掲揚に置かない事ですよ。それがわからないなら、語るのを止めなさい。
5 :qiq*****:2018/10/11(木)11:34:32
そもそも韓国人に世のため人のためなんて発想があるの?人を蹴落としてもウリがウリがでしょう。それにN賞、N賞と国民をけしかけているのは韓国マスコミその物じゃないですか。まずはあなた達が騒ぐのを止めなさい。
6 :got*****:2018/10/11(木)11:33:56
世界にノーベル賞をもらっていない国は山ほどあるんだよ。価値判断をノーベル賞に求める事、事態が先ず間違いだよ。
7 :jud*****:2018/10/11(木)11:33:34
要するに朝鮮の人々は研究することがキライなんでしょ。無理するなよ。
8 :ass*****:2018/10/11(木)11:33:18
遥か遠い話だぞノーベル賞コンプレックスになる訳ないだろう
9 :ゲイバーで働くオナベ:2018/10/11(木)11:33:01
ノーベル慰安婦賞、ノーベル逆恨み賞、ノーベルキムチ賞、ノーベルトンスル賞、等があればよかったのにね。
10 :kaz*****:2018/10/11(木)11:33:00
いま韓国に必要なことは、投資ではない。日本といちいち比べずに身の丈に合ったレベルで落ち着くこと。そうすれば気持ちが凄く楽になるから。
11 :fsc*****:2018/10/11(木)11:32:03
これはノーベル賞コンプレックスというより、ただの日本コンプレックスでは。ノーベル賞受賞者数というものさしで自国と日本とを比較しているだけ。
12 :tor*****:2018/10/11(木)11:31:58
国によって必要な研究とそれに向けた投資があります。地震大国なので地震災害の研究が盛んであり、先進国は労働力の観点からロボットやAIの研究が盛んです。
労働力に不安のない中国では「先行者」があれば、それでいいのです。そして韓国では慰安婦像対応でお金を使うほうが国民としては重要なのです。
13 :goo*****:2018/10/11(木)11:31:32
ノーベル賞狙って日本の研究者の方々は日々研究していないと思います。そもそも根本が間違ってるけど理解出来ないでしょう(笑)
14 :mom*****:2018/10/11(木)11:31:27
そもそも韓国民の前頭葉がノーベル賞受賞レベルではないのである(笑)
15 :世紀末占星術師:2018/10/11(木)11:31:11
半導体もディスプレイの技術も基礎研究も行わずに日本から盗みとったもの
16 :yi0*****:2018/10/11(木)11:30:44
理由ははっきりしている。慰安婦合意を国際法を無視して、ひっくり返したり、日本の先進技術をタダ同然に盗んで、規模の利益で大量生産したり、自分の損得しか考えない国民が、
地道な努力ができるわけがない。いくらお金をつぎ込んでも、基本的な考え方、人生観やひいては人柄が変わらにゃか、無理です。
そこの根本的なところを安易に疎かにする国民性だから、世界中に慰安婦像を作ったり、いまさらに強制労働も取りざたして、恥じない。人格と国民性が変わらにゃか、変わらないよ。


スポンサーリンク


17 :aia*****:2018/10/11(木)11:30:26
研究費はすぐ猫ババされるって報道見たけど。
18 :you*****:2018/10/11(木)11:30:11
あれだけ、自称「わが国発祥」のものがあるのにね。やっぱ、所詮ウリジナルはウリジナル。
19 :geo*****:2018/10/11(木)11:29:34
自分たちでは何も生まない代わりに人の物を欲しがる先祖代々の泥棒グセは千年万年変わらない!
20 :豊後中納言:2018/10/11(木)11:28:35
ノーベルコンプレックスというより欧米、白人から褒められたい、注目されたいが先に来てる。防弾少年団の記事見てるとそう思う。
21 :auj*****:2018/10/11(木)11:28:21
日本コンプレックスだろ?
22 :sta*****:2018/10/11(木)11:28:15
て言うか、日本が受賞してなければ韓国もそこまで執着しないのでは?
23 :why*****:2018/10/11(木)11:28:01
ノーベル賞でも、人類破壊部門が有れば、出し抜かずとも諸外国より先駆けて、真っ先に取れると思うよ。
24 :val*****:2018/10/11(木)11:27:23
ロウソク持って集まればノーベルデモ賞貰えるかもよ。
25 :kig*****:2018/10/11(木)11:26:52
ノーベル賞だけのこと?
26 :Ivan:2018/10/11(木)11:26:13
バカバカしくて可哀想になるほど程度が低い話だ。一体自国がどのレベルにあるのかまるでわかってないようだ。
27 :son*****:2018/10/11(木)11:25:40
土が良くないと、おいしい野菜はできません。それと同じです。
28 :aki*****:2018/10/11(木)11:25:39
そもそも韓国自体が日本が隣に存在していることでどうにか成立してる国なんだからあまり多くを望まないほうがいいと思いますよ。むしろ謙虚な姿勢になったほうがノーベル賞が取れるかもしれない。どうしてもノーベル賞が欲しいならね。
29 :pol*****:2018/10/11(木)11:25:14
コリア人の悲しいサガ
30 :jkwf****:2018/10/11(木)11:25:02
日本の場合、それが将来何になるの?役に立つの? というところに投資してる。要するにゼロから。韓国の場合、既にあるものの問題点を洗い出し、改良にしか映らない。勿論、これは日本もやっている。
31 :asd*****:2018/10/11(木)11:24:56
手本にするなら1番多くの受賞者を出している米国にするべきだ。
32 :wil*****:2018/10/11(木)11:24:47
裏工作、ばら撒きで何とかしょう根性の廃止法案を作ってから、再スタートです。
33 :bur*****:2018/10/11(木)11:24:16
毎年韓国人だけが受賞できる韓国ノーベル財団があるじゃん
34 :myo*****:2018/10/11(木)11:23:48
>半導体やディスプレーなどさまざまな産業で世界最高水準の技術力を>備えた韓国が~それらは元々マネしたもの。
自力で開発していないのに、開発したような気になって、誇るような性質が、自分たちで新しい何かを生み出すことを邪魔してるのでないか?
35 :sca*****:2018/10/11(木)11:23:24
純粋な好奇心や探究心、諦めない心が世紀の大発見を齎すという根源が分かってない時点で話にならないどうもこいつらの論説見てると成果は金次第だと勘違いしてるところがあって
学問を完全に舐めている金はあくまで優秀な知性と情熱をサポートする必要条件の一つに過ぎない金だけ出しても優秀な研究者と健全な心がなかったら何も生まれるわけがない
36 :スッパマン:2018/10/11(木)11:22:25
明治維新から30年ちょっとしかたっていないのに、既に日本では北里柴三郎が1901年の第一回 ノーベル生理・医学賞の最終選考に残ったけど。
受賞者のE・ベーリングは最終選考にノミネートされてなかったし、本来なら北里の単独受賞か共同受賞が当然の研究成果だった。 第一回ということもあって黄色人種が受賞しては権威が保てないと判断されたのかも知れない。
37 :dkr*****:2018/10/11(木)11:22:00
「知」に対する憧憬と敬意と少しの恐れ。これが科学者を取り巻く人々や一般民衆にあるかどうかが重要。教師が聖職と呼ばれたり、清貧が理想とされたりする哲学が我が国にはある。彼の国にはあるか?
38 :yt8*****:2018/10/11(木)11:21:32
>なぜノーベル科学賞受賞者を輩出できないのかという叱咤は10~20年後にしても遅くない。10-20年後も同じことを言っていると思う。その頃まだ「韓国」が存続したらの話だけど…。
39 :yos*****:2018/10/11(木)11:21:13
猿には無理
40 :har*****:2018/10/11(木)11:20:56
>さまざまな産業で世界最高水準の技術力を備えた韓国がノーベル科学賞と縁がないのは残念なことだそれ全部、日本が教えてやった、または盗んだものだよね?


スポンサーリンク


注目ニュース